uedが3ヶ月連続リリースシングルの第一弾“no fun”をリリース

トラップからノイズ、ニューウェーヴと幅広い音楽をルーツに持ち、先月には1stアルバム『2020 Jazz Funk Greats』をリリースし注目を集めたued。そんな彼が今月より3ヶ月間に渡り、毎月22日にシングルをリリースするプロジェクトの第一弾としてシングル“no fun”をリリースした。

アルバム『2020 Jazz Funk Greats』の延長線上にあるような、奇怪なノイズをフィーチャーしたインダストリアルサウンドに仕上がっている。

またリリースと同時にMVも公開されている。

Info

{"source_sid":"CECEFE18-9D82-4087-9150-669C520CF5FD_1605660950456","subsource":"done_button","uid":"CECEFE18-9D82-4087-9150-669C520CF5FD_1605660950439","source":"other","origin":"unknown"}

ued New Single “no fun” 

2020/11/22 on Streaming

Prod & Lyric by ued

Cover Photo by Sumire Sano

配信リンク : https://linkco.re/vDxU6Nua

related

uedが2ndビートテープ『Cat Juice, Vol.2』をリリース

トラップからニューウェーブ、ノイズやエクスペリメンタルまで幅広いルーツを持つ音楽性で注目を集めるラッパー、ビートメイカーのued。先月に自身初のビートテープをリリースした彼が、続く2ndビートテープ『Cat Juice, Vol.2』をリリースした。

uedが初のビートテープ『Cat Juice』をリリース

トラップからノイズ、ニューウェーヴと幅広い音楽をルーツに持ち、1stアルバム『2020 Jazz Funk Greats』や2ndアルバム『2nd Annual Report』も話題を呼んだuedが初のビートテープ『Cat Juice』をBandcampにてリリースした。

uedが2ndアルバム『2nd Annual Report』を来週リリース

トラップからノイズ、ニューウェーヴと幅広い音楽をルーツに持ち、1stアルバム『2020 Jazz Funk Greats』やシングル“no fun”、“kenji miyazawa”、“bug”も注目を集めたuedが2ndアルバム『2nd Annual Report』を2月22日にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。