DJ RYOWがILLMARIACHIの名曲をリメイクした"TOKONA 2020 GT"をリリースしミュージックビデオを公開

日本のヒップホップ史における重要人物の一人であるTOKONA-Xがこの世を去り16年目の今年その遺志を受け継ぐDJ RYOWが、新たなトリビュートソングを発表した。

今作は刃頭とのユニット ILLMARIACHI名義で1997年に発表した"TOKONA 2000 GT"をサンプリングしており、原曲のボーカルはそのままで、ビートをDJ RYOW率いるSPACE DUST CLUB(スペースダストクラブ)が手がけている。

ILLMARIACHI

歌詞には名古屋の地名や施設名が数多く登場し、その場所でのエピソードやイメージが綴られた、「TOKONA-X的名古屋見聞録ソング」となった。ミュージックビデオでは歌詞に登場する地名や施設を、TOKONA-Xの愛車としても知られるHUMMER H2(ハマーエイチツー)で巡るエモーショナルな映像となっている

TOKONA-Xの命日にちなみ、11/21にはDJ RYOWのサイドMCを務めるG.O.T.O.と共に、インターネットテレビサービスABEMAの『Abema Mix』、渋谷HARLEMに出演。Abema Mixでは限定TOKONA-X SETを披露する。

Info

DJ RYOW × ILLMARIACHI

「TOKONA 2020 GT」

11月21日(土) 19:00 - 25:00 ※DJ RYOW, G.O.T.O.は21:30頃から出演予定

ABEMA「AbemaMix」

(視聴リンク) https://bit.ly/38KWZyx

11月21日(土) OPEN. 22:00

「MONSTER」

会場:HARLEM(東京都渋谷区円山町2-4)

料金:女性 ¥1,000/1D 男性 ¥3,000/1D

http://www.harlem.co.jp/party/regular/sat_3rd.html

related

¥ELLOW BUCKSとDJ RYOWによるダブルネームシングルがリリース | "Need A Dr"のミュージックビデオもプレミア公開

『ラップスタア誕生』のシーズン3の覇者で待望のファーストアルバムをリリースしたばかりの¥ELLOW BUCKSと、同じ東海エリア出身で日本を代表するDJでプロデューサーのDJ RYOWによるダブルネームシングル『GAMBLE | Need A Dr』が本日10/9(金)にリリースされた。

KEIJUのニューアルバム『T.A.T.O.』の全貌が明らかに | IOに加えMUD、Gottz、3HouseやThe Anticipation Illicit Tsuboi、DJ RYOW、オカモトレイジも参加

KEIJUが7/29(水)にリリースするニューアルバム『T.A.T.O.』の全貌が明らかになった。

大阪のクラブGHOSTが6周年パーティーを4日間連続開催 | KOHH、Shurkn Pap、DJ RYOW、¥ellow Bucksなどが出演

大阪・心斎橋のクラブGHOSTが、6周年パーティを3/19(木・祝前)、20(金・祝)、21(土)、22(日)の4日間連続開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。