OZworldが2ndアルバム『OZKNEEZ FXXKED UP』をリリース | Awich、CHICO CARLITO、Grace Aimi、重盛さと美などが参加

OZworldが自身の誕生日である本日11/17(火)に、2ndアルバム『OZKNEEZ FXXKED UP』をリリースした。

昨年6月のデビュー作『OZWORLD』以来となる本作は、全ての出発点である0(ゼロ)に原点回帰する精神や、無であると同時に無限を意味し、時に宇宙を表すゼロという数字がキーワードとなっている本作には、豪華なゲストアーティストが多数参加している。

AwichやCHICO CARLITOなど同郷・沖縄の先輩を筆頭に"TOKYO DRIFT FREESTYLE"が話題となった重盛さと美やKUJA、Grace Aimi、Marie Yasukoなど個性的なアーティストが登場。

リリースを記念した地元沖縄でのアルバムのオンライン視聴会の模様をYoutube Liveで公開中。アルバムにも参加したGrace Aimi、Marie Yasukoや自身の所属するクルーMr.FreeeDomら仲間のアーティスト達が参加し、ハウス・パーティーさながらのアットホームな雰囲気の中、リリース前の楽曲を視聴しながら制作エピソードが語られた。

リリースを迎えて今回は自主制作ということもあり、ようやくここまでこぎつけ、みんなとリリースの喜びをシェアできたこと、そして自分の誕生日でもあるこの日に、自分にとって次男となる今作品を発表出来たことに、心からハッピーを体感しまくっています。

これからも「愛に従います」をテーマに、仲間達と楽しく地球クルージングしていきたいと思います。

これからも、OZと愉快な仲間達の動向をお見逃しなく!(OZworld)

わーーー!!!

重盛さと美入ってるー!!

ビックリー!!(笑)

人生初のコラボ、

オズ君のおかげで楽しく自由に作る事ができました!!

テリマカシー!

シェイシェイ♡ (重盛さと美)

Ryuは首里城が焼けてしまった朝に私がハウリン君のビートでラップをストーリーに載せた時の歌。

そのビートにはもともとOZworldがフックをもう書いていて、そのフックが不思議とみんなの気持ちに重なって、チコにも連絡とって、すぐにバースを送ってくれた。ずっと温めてた、私たちにとってとても大切な曲。(Awich)

・楽曲「琉-Ryu-」に参加した感想

先にAwichさんのバースを聴いていたので、自分のバース部分がこの曲の1バース目になるように、書き出しから意識して首里城が燃えた日の細かい描写を入れました。

OZworldにプリプロを送った直後に電話がかかってきて、久米三十六姓のリリック部分の話をしたことが印象的でした。

トラックを初めて聴いた時から「これは良い作品になる」と感じていたので、OZworldと初めて作る作品がこの楽曲で良かったなと思っています。

・OZworldに一言

楽曲誘ってくれてありがとう。

これからもOZworldはOZworldらしく、のびのびと楽しんで音楽をしていって欲しいです。そんなありのままのOZworldを、曲を聴いてくれている人皆んなが待っていると思います。今度沖縄そばでも食べに行きながら、また面白い話でも。(CHICO CARLITO)

このアルバムは2曲フィーチャリングしてるんですけど、2曲ともいきなりスタジオに行ったら遊びながらあっという間にできた曲です。

レオとスタジオ入る時は毎回楽しすぎてそれを音にできてるのはめっちゃ最高だなぁってなりました。

誰が聞いても笑顔になる曲なのでみんなにそれが伝わるのをとても楽しみにしてます!

レオ、アルバムリリースおめでとう〜

これからもよろしく!(Grace Aimi)

玲央、零アルバムおめでとう㊗

こうして作品に参加させてもらえる事を心より光栄に思います。

Let's leave a legend !!!!! (KUJA)

アルバムリリースおめでとう!

What a beautiful baby y’all birthed 

0からall up from here 

YOU HAPPY , IM HAPPY , WE ALL HAPPY (Marie Yasuko)

Info

OZworld「OZKNEEZ FXXKED UP」

(オズワルド  オズニーズ・ファックダップ)

1. 1ntroz (イントロ)

2. OZKNEEZ FXXKED UP (オズニーズ・ファックダップ)

3. Vivide  feat. 重盛さと美 (ビビデ・フィーチャリング・シゲモリサトミ)

4. AKIRAメナイ (アキラメナイ)

5. Gomenne (ゴメンネ)

6. KAガMI  feat. KUJA (カガミ・フィーチャリング・クジャ)

7. 琉~Ryu~  feat. CHICO CARLITO, Awich (リュウ・フィーチャリング・チコカリート・エイウィッチ)

8. My Planet (マイプラネット) 

9. High up  feat. Grace Aimi, Marie Yasuko (ハイアップ・フィーチャリング・グレースアイミ・マリーヤスコ)

10. I'm happy  feat. Grace Aimi (アイムハッピー・フィーチャリング・グレースアイミ) 

related

Awichが年末に開催する東名阪ツアーの詳細を発表 | 豪華メンバーを従えたバンドセットに

昨日11/27(金)にカバー曲"Happy X-mas(War Is Over)"のミュージックビデオを公開したAwich。年末に東京・名古屋・大阪で開催するツアー『Awich LIVE 2020』の詳細を発表した。

Awichがカバー曲"Happy X-mas(War Is Over)"のミュージックビデオを公開

Awichが『サイレント・トーキョー』のエンディングにも使用される"Happy X-mas(War Is Over)"のカバーのミュージックビデオを公開した。

AwichがAIの新曲"Not So Different"のリミックスに参加 | 『CDTVライブ!ライブ!』での共演も

11/25(水)に新曲"Not So Different"をリリースするAIが、Awichが参加した同曲のリミックスを制作すると発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。