『CIRCUS LIVE SPECIAL』に空音、TAEYO、Gokou Kuytが登場

CIRCUSがクリエイティブセンター大阪にて開催中のライブ企画『CIRCUS LIVE SPECIAL』。11月はTohji 、釈迦坊主 、Le Makeupの3人、MIYACHI、JP THE WAVY、Daichi Yamamoto、LEXなどが登場する企画が開催中だが、12月には空音、TAEYO、Gokou Kuytの3組が登場する。

このイベントは12/12(土)に開催、チケットも現在販売中だ。

Info

Title : CIRCUS LIVE SPECIAL - 空音、TAEYO、Gokou Kuyt 

日程 : 12月12日(土曜日)
出演 : 空音 / TAEYO / Gokou Kuyt

open 17:00 start 18:00
adv:3500yen door:4000 *別途1ドリンク代金600円必要
*チケットは数量を制限しての販売となります。前売りが完売の際は当日券の販売はありません。
プレイガイド : イープラスにて https://eplus.jp/

先行先着 : 11月9日(月)12:00~ , 一般 : 11月16日 (月)12:00~ 
会場 : クリエイティブセンター大阪 < http://www.namura.cc/ > 
お問い合わせ : CIRCUS OSAKA < https://circus-osaka.com/ >
感染症対策として来場時に以下を実施します。
・会場内はマスク着用必須
・検温(37.5度以上は入場不可)
・メールアドレスの登録
・手指のアルコール消毒

related

空音がTENDREをフィーチャーした新曲"BLOOM"のミュージックビデオを公開

19歳のラッパー空音が12/16(水)にリリースするアルバム『TREASURE BOX』から、TENDREをフィーチャーした新曲"BLOOM"を本日11/25(水)に先行リリースし、ミュージックビデオもプレミア公開を行った。

【インタビュー】空音|10代で作ったイメージは10代のうちにぶっ壊す

ファンタジックなリリックを温もりのあるフロウでラップする“Hug feat.kojikoji”がTikTokにハマり、SNSで大きなバズを起こしたティーンエイジラッパー・空音。約半年で2枚のフルアルバムをリリースした勢いそのままに、新曲“scrap and build”を10月21日に発表した。この楽曲は若手の注目プロデューサーであるyonkeyが手がけたトラップチューン。自身の持つメロウな印象をがらりと塗り替えるこの曲で、空音は切っ先鋭いテクニカルなラップを披露する。なぜこのタイミングで新たなイメージの楽曲を発表したのか、その胸の内を聞いた。

4s4kiが自身初のフルアルバムをリリース | Gokou Kuyt、Masayoshi Iimori、KOTONOHOUSE、Anatomiaなどが参加

作詞作曲は勿論、編曲までをこなす新世代アーティスト4s4kiが、12/16(水)に初のアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。