"Change My Life"が話題となった韻マンが2ndシングル"Hometown"をリリース

韻マンは高校生ラップ選手権への出場で一躍全国的に有名になり、「異次元」とも評されるそのフリースタイルラップで多くのファンを虜にしている。楽曲デビューとなった前作"Change My Life"はYouTubeやTikTokでバイラルヒットとなり、MVは半年で700万回再生を飾った。

そんな中で2ndシングル"Hometown"を本日11/7(土)にリリースした。感傷的なギターサウンドの上で故郷への思いやルーツを振り返ったリリックを披露。耳残りの良いメロディやフックは前作から引き継ぎつつ、アーティストとして新たな側面を見せてくれている。

アメリカでもLil MoseyやLil Teccaといった十代のラッパーを中心に、コレまでとは違う形でのインターネットサクセスが見て取れるが、日本においてその新しいアーティスト像を体現する存在に韻マンはなれるだろうか。注目が集まる。

Info

アーティスト:韻マン

タイトル:Hometown

リリース日:2020年11月7日

各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/PED4NSvV

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。