CRCK/LCKSが10月にライブ配信を実施|ライブ後はメンバーによるコメンタリー映像も配信

CRCK/LCKSが10/21(水)にライブ配信を行うことを発表した。

生配信のライブに加え、前回実施し好評となったライブコメンタリーを今回も実施。前回は当日収録された通常のライブの映像を放送し、別のチケット券種で、メンバー達がライブ配信を観ながらコメントをする動画、所謂リアルタイム・ライブコメンタリー映像の二種類を同時間に配信していた。今回はライブを生配信し、その後に配信された映像を観ながらメンバー達のコメンタリー映像を配信する形式となる。

ライブ配信サイトは19時15分オープン、19時30分から配信スタート予定で、配信後のアーカイブは10月24日23時59分まで視聴が可能となる。

毎回趣向を凝らした演出と、ライブごとに変わる演奏で新しいライブ配信の形を提示するCRCK/LCKSのライブ映像を是非楽しんでみて欲しい。

Info

CRCK/LCKS (クラックラックス) “Cracked Clouds”

2020年10月21日(水)  配信開始19:15より

OPEN/19:15 START/19:30  

TICKET :

配信ライブ一般チケット:¥2,000 OPEN/19:15 START/19:30

  • リアルコメンタリーをご覧いただきたい場合は別途チケット購入が必要となります。

リアルコメンタリーチケット:¥1,000 OPEN/20:45 START/21:00 

  • 配信一般チケットをご覧いただきたい場合は別途チケット購入が必要となります。

配信サイト:ZAIKO

https://crcklcks.zaiko.io/e/CrackedClouds

チケット販売開始/終了日時:2020年10月14日18時~2020年10月24日21時

配信アーカイブ公開終了日時:2020年10月24日23時59分

注意事項:

*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。

*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。

*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。

*配信終了後、チケット購入者は10/24 23:59までアーカイヴでご覧いただけます。

*インターネットの接続が不安定な場合、配信クオリティが低下する可能性があります。

*チケットをご購入頂く際に、販売手数料はお客様負担となります。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。