BIMがキャリア初のバンドセットでのライブをBillboard Live YOKOHAMAで開催 | 2ndステージは『LIVEWIRE』で生配信も

今年は2月にミニアルバム『NOT BUSY』、8月に2ndアルバム『Boston Bag』とリリースが続いているBIMが、Billboard Live YOKOHAMAで11月にキャリア初のバンドセットでのライブを行う。

7月に無観客で行われた赤坂BLITZでの『Bye Bye, BLITZ』以来のワンマンライブとなる今回は、観客も入れた状態で1日に2回公演を7月にオープンしたばかりのBillboard Live YOKOHAMAで開催。

なお2ndステージの模様は『LIVEWIRE』にて生配信が決定。チケットは全券種(会場 / オンライン共に) LIVEWIREオフィシャルWEBサイト(livewire.jp)にて
本日10月9日(金)より販売開始。会場観覧+オンラインのお得なセットチケットも用意されている。

Info

BIM
BIM in Billboard Live YOKOHAMA

<公演日>
2020年11月7日(土)
1st公演
OPEN 15:30 / START 16:30
2nd公演
OPEN 19:00 / START 20:00
<見逃し配信期間>
生配信終了〜11月15日(日)23:59

<チケット>
・会場チケット
1st / 2nd公演 各¥4,800
・配信視聴チケット (配信は2nd公演のみとなります)
前売り ¥2,500 / 当日 ¥3,000
※配信チケット販売期間 11月15日(日)21:00まで
・会場+オンラインセットチケット ¥6,000
※会場 / セットチケット先行受付(抽選) 10月15日(木)まで
※一般発売 10月22日(木)10:00から

RELATED

ヒップホップフェス『THE HOPE』の第一弾出演者が発表 | ¥ellow Bucks、IO、BIM、LANA、ralph、Red Eye、千葉雄喜などが出演

今年3回目となる国内最大のヒップホップフェス『THE HOPE』が、9/21(土)、9/22(日)に二日間開催される。

Red Bull RASENでパフォーマンスされたBIM、Skaai、田我流、Boseによる"RASEN"がリリース | tofubeatsがプロデュース

2022年2月にRed Bullによるサイファー企画Red Bull RASENにて公開されたBIM、Skaai、田我流、Boseの4人のラッパーが参加したtofubeatsプロデュースによるマイクリレー楽曲"RASEN"が多くのリクエストの声に応え音源化。

BIMのワンマンライブが2年ぶりに開催決定

BIMのワンマンライブ『BIM “busy” ONE MAN LIVE 2024 @ Zepp DiverCity (TOKYO)』が7/21(日)にZepp DiverCityにて開催決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。