Jin DoggとOVER KILLによるドリルな新曲"SET"がリリース

大阪のシーンを代表するラッパーのJin Doggと、FUJI TRILL & KNUXによるプロデューサーユニットOVER KILLによる新曲"SET"が本日リリースとなり、ミュージックビデオも公開された。

この楽曲はカンタータ"運命の女神 (O Fortuna)"のメロディーをモチーフにした、ドリルライクなアグレッシブなトラックに、それにも負けないど迫力のJin Doggのフロウが効いた1曲で、破壊力満点だ。ミュージックビデオにも多くのラッパーやDJがカメオ出演している。

Info

JIN DOGG & OVER KILL - SET (official music video) https://linkco.re/5XxnFXUz

related

Jin Doggの1stアルバム『SAD JAKE』『MAD JAKE』の豪華仕様CDがリリース

ダークなトラップに乗せたアグレッシヴなラップで絶大な支持を集めてきたJin Doggによる2019年リリースの1stアルバム『SAD JAKE』、『MAD JAKE』が見開きジャケット 2CDの豪華仕様にて本日フィジカルリリースされた。

Jin Doggが韓国をルーツに持つLil FoggyとFoggyatthebottomをフィーチャーした新曲"22"をリリース

自身も韓国をルーツに持つJin Doggが、韓国生まれNY在住のLil Foggy、韓国系アメリカ人のFoggyatthebottomをフィーチャーした新曲"22"を本日3/26(金)にリリースした。

Jin DoggがREAL-Tをフィーチャーした"街風"のミュージックビデオを公開

Jin Doggが同郷・大阪のラッパーREAL-Tをフィーチャーした"街風"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。