東京、NY、ロンドンの芸大生からなるコレクティブLaastcがコンピレーションアルバムをリリース

東京、ニューヨーク、ロンドンの3都市を拠点とし活動する芸大生で構成されているコレクティヴLaastcがコンピレーションアルバム『In My Room』を、9/25(金)にリリースした。

Laastcには『FUJI ROCK FESTIVAL'20』 のROOKIE A GO-GOに選出されたラッパーのMÖSHI(モシ)をはじめ、彼のバックDJも務めるトラックメイカーPause Catti (パウゼ・カッティ)、Dan Kuboによるソロプロジェクト1e1(イェル)などが所属している。

今回発表されたコンピレーション・アルバム『In My Room』は同コレクティヴに所属する0620、Allye、sonore(ソノール)、Kazuki Muraoka、yoyomiも楽曲参加しており、今後はソロ活動も予定されている。

Info

< Laastc 「In My Room」 INFO>

発売日:2020年9月25日(金)※デジタルリリース
レーベル:Laastc

01. Late Summer / Laastc(Feat.MÖSHI)
02. Before Dawn / Laastc(Feat.0620)
03. Calling / Laastc(Feat.Pause Catti, MÖSHI)
04. Hop / Laastc(Feat. Allye)
05. 暈 / Laastc(Feat. 1e1)
06. Accidentally Beautiful / Laastc(Feat. NVMR)
07. Metamorphosis / Laastc(Feat.CHLRX)
08. Baroque / Laastc(Feat. sonore)
09. Discrete Memory / Laastc(Feat. Kazuki Muraoka)
10. Someday / Laastc(Feat. yoyomi)

配信リンク
https://ultravybe.lnk.to/inmyroom

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。