CampanellaとバックDJも務めるshobbieconzによるミックスCD『ORE LA IN YA AREA』がリリース

自身3枚目となるアルバムの制作と数多くのアーティストの楽曲に客演として参加しているCampanellaと、バックDJも務めるshobbieconzによるミックスCD『ORE LA IN YA AREA』がリリースされる。

RC SLUM / SLUM RCのATOSONEによるレーベルROYALTY CLUBからリリースされるこのミックスCDには、ラップやR&Bからインディー、ダンスミュージックまで幅広く2人の嗜好を楽しめるものとなっている。

Info

■アーティスト:CAMPANELLA & SHOBBIECONZ
■タイトル:ORE LA IN YA AREA
■レーベル:ROYALTY CLUB
■販売価格:1,500円(税抜)/  1,650円(税込)
■品番:RC-018
■発売日:2020年9月26日(土)

related

C.O.S.A.が7曲入りの新作『FREINDS & ME』を今週リリース | KID FRESINO、Campanella、homarelankaなどをフィーチャーし、KM、Rascal、Ryo Kobayakawa、Ramzaなどが楽曲提供

昨年末に"Sundown feat. KID FRESINO"を発表したC.O.S.A.が、同曲も収録した7曲入りのEP『FREINDS & ME』を4/2(金)にリリースする。

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』が発売決定 | サントラには16FLIP、tofubeats、JJJ、STUTS、Campanella、KID FRESINO、BIMなどが参加

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初のフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』(シンバイオシス)を3/26(金)にフィジカルリリースする。

Campanellaが主宰するMdMのエキシビジョンが名古屋で開催

Campanellaが主宰するパーティー『MdM』によるエキシビジョン『Need』が、名古屋のspazio ritaで3/6(土)から開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。