A-THUGとDJ KENNのタッグに林鷹が参加した新曲"COLD SUMMER"がリリース | SCARSのTシャツも限定販売中

SCARSのメンバーでもあるラッパーのA-THUGと、シカゴを拠点とするビートメイカーのDJ KENNが、新曲"COLD SUMMER"をリリースした。

2016年にはコラボ作『Streets Is Talking』をリリースしたことのある両者。今回はSCARSから林鷹をゲストに迎え、ラフな浮遊感のある彼ららしいサマーチューンを作り上げた。

またSCARSは現在レコードショップ限定でロゴTシャツの受注販売を実施中だ。

Info

A-THUG

COLD SUMMER

https://linkco.re/G6V2C8TN

SCARS Tシャツ

BANGUARD / DISK UNION / JETSET RECORDS / MANHATTAN RECORDS / WENOD限定で予約販売中

related

WDsoundsとBUSHMINDによるパーティー『TRANSCENDENCE』が明日開催 | A-THUG、ROCKASENなどが出演

WDsoundsとDJでプロデューサーのBUSHMINDによるパーティー『TRANSCENDENCE』が、5/24(金)に代官山SALOONで開催される。

バイラルヒットとなった太郎忍者の"Pussy"のリミックスのミュージックビデオが公開 | Jin Dogg、MonyHorse、Shurkn Pap、A-THUGが参加


キャッチーなリリックでバイラルヒットとなった小学生ラッパーの太郎忍者による"Pussy"のリミックスが登場した。

1 of 2018 Selected by A-THUG

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画ではアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらおうというもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。