BIMが来週リリースする2ndアルバム『Boston Bag』から2曲を先行配信 | No Busesを迎えた"Non Fiction"のミュージックビデオもプレミア公開

8/28(金)にリリースするBIMの2ndアルバム『Boston Bag』から、明日8/19(水)から先行で"Veranda(album mix)"、"Non Fiction feat. No Buses"の2曲が先行配信されることになった。

また2曲のうち、"Non Fiction feat. No Buses"のミュージックビデオが、明日8/19(水)の21時にプレミア公開となる。先日のBLITZ生配信ライブでもデモバージョンとして披露されていた同楽曲だが、今回のMVを手がけたのは若手映像監督Pennacky。BIMの新境地とも言えるバンドとの邂逅。どのような仕上がりになっているか要注目だ。

アルバムのリリース直前SPとしてBIMのインスタグラムにて20:00よりインスタライブも行われる予定だ。

Info

BIM

Artist : BIM
Title : "Boston Bag"
Format : Digital
Release Date : 2020/08/28
Label : SUMMIT, Inc.
No. : SMMT-153
詳細 https://www.summit2011.net/bim-boston-bag/

■Track List

1. Get Gas (Hey You Guys) [Prod. by Rascal]

2. Veranda [Prod. by STUTS] *8/19(水)先行配信

3. 三日坊主 [Prod. by Rascal]

4. One Love feat. kZm [Prod. by G.RINA] *8/26(水)先行配信

5. Jealous feat. KEIJU [Prod. by Rascal] *8/21(金)先行配信

6. Cushion [Prod. by Astronote]

7. 想定内 [Prod. by STUTS]

8. Tokyo Motion feat. 高城晶平 [Prod. by STUTS] *8/21(金)先行配信

9. Good Days feat. Cwondo[Prod. by Cwondo]

10. Time Limit [Prod. by 熊井吾郎]

11. Non Fiction feat. No Buses [Prod. by No Buses] *8/19(水)先行配信

related

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

No Busesの近藤大彗によるソロプロジェクトCwondoが2ndアルバム『Sayounara』を11月にリリース

No BusesのGt.&Vo.としても活動する近藤大彗によるソロプロジェクトCwondo。今年初めにリリースされたデビューアルバム『Hernia』も記憶に新しい中、早くも2ndアルバム『Sayounara』が完成、11月17日にリリースする。

【イベントレポート】FORUM SESSIONS supported by SPACE SHOWER TV|CreativeDrugStore、なきごと、KUZIRA、アサノソラ

adidas OriginalsがスニーカーFORUMキャンペーンの新プログラムとして、音楽ライブ配信企画『FORUM SESSIONS supported by SPACE SHOWER TV』を8月12日(木)、15日(日)に開催した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。