OGGYWESTの1stアルバム『OGGY & THE VOIDOIDZ』が8月7日にリリース|粗悪ビーツプロデュースの“ヘル・ハワイ ”のMVを先行公開

これまでリリースされた数作のミックステープとシングルで局所的に話題を呼んできたヒップホップユニットOGGYWESTが、待望の1stアルバム『OGGY & THE VOIDOIDZ』を8月7日(金)に配信リリースする。

OGGYWESTは東京都町田出身の88Lexuzと茨城県日立市出身のヤング・キュンが2016年に杉並区西荻窪で結成したユニット。2018年夏発表の『OGGY SEASON』以降『New Heaven』、『スウィート・オーメン』など短期間で複数のミックステープをリリースし注目を集めてきた。88Lexuzのエモーショナルなフロウとヤング・キュンの無骨なラップという対照的な組み合わせが生み出すグルーヴとロウな世界観を特徴としている。

またアルバムに先駆け、Soakubeatsプロデュースの収録曲“ヘル・ハワイ”のMVが先行公開された。レイドバックしたビートと、ユーモラスでありながらどこかエモーショナルなリリックとMVが印象的な一曲だ。

今年の2月にリリースした「スウィート・オーメン」の後、ほぼ初めてのライヴを終え、次回作はよりアクティブで生々しい感じに、という話をレクサス(88Lexuz)としたのは、非常事態宣言が出る直前の4月はじめだったと思う。いつもの喫茶店ではなく公園のベンチだった。

「New Heaven」で歌ったディストピアから「スウィート・オーメン」で逃げて、また戻されて。白昼夢と実生活で疲弊した身体で生きるには、あまりに現実はハードに思えた。そんななかでレクサスが持ち出したのが「OGGY & THE VOIDOIDZ」というコンセプトで、ありていに言えば「みんなで戦おうぜ!」ということだと共感した。覆われた鼻と口、に加えてもう目を閉じ耳を塞ぎをケータイ投げ捨てたくなるような事態と報道、愚策、愚行、愚劣、愚、愚、愚~~、、ああ、もう心が虚虚虚!!!という中で、制作もいつも以上に難航した。これまでのMIXTAPEとは違う、これがOGGYWESTのファーストアルバム。

ビート提供だけでなく交友関係が極端に狭い(友達のいない)僕らにみんなを紹介してくださった粗悪ビーツさん、onnenさん、shipbuilders、入江さん、satiのRYUKIさんと蔵さん、Kotetsuさん、いつもアー写を撮ってくれている卓吾くん、ジャケットを作ってくれたItsukiMaeshiro、マスタリングをしてくださった向さん、VOLOJZAさん、まだまだここで書ききれないたくさんVOIDたち、そしてレクサスとパートナーさん、自分の妻と生まれて来る子供。OGGYWESTを聴いてくれているあなた。ありがとう!!

自分も含めてみんながVOIDOIDZ。それならこの先も。ヴォイドイズといっしょ。今は少しだけ希望がある。稼いだ金で3LDKに住む日まで。VOIDOIDZが笑える日まで。OGGYWESTマストゴーオン。

2020.7.31 ヤング・キュン

Info

ARTIST : OGGYWEST (オギーウエスト)
TITLE : OGGY & THE VOIDOIDZ (オギー・アンド・ザ・ヴォイドイズ)
LABEL : 多摩丘陵RECORDs
RELEASE DATE : 2020年08月07日(金)
CAT NO. : TMKRR-0007
FORMAT : DIGITAL
DIGITAL URLs : https://ultravybe.lnk.to/oggyandthevoidoidz

収録曲

1. VOIDOIDZ feat. onnen [Produced by shipbuilders]
2. つづける
3. ヘル・ハワイ [Produced by soakubeats]
4. 134
5. Maldives Sky feat. 入江陽
6. Pink Calvin Klein feat. sati
7. 霊餓死~ [Produced by KOTETSU]
8. お金
9. Runaway
10. 牢屋
Track 2, 4~6, 8~10 Produced by 88Lexuz

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。