TENDREが2作目のアルバム『LIFE LESS LONELY』を9月にリリース

Chara+YUKI、堀込泰行、三浦透子へのプロデュースや楽曲提供に加え、Benny Singsとのコラボレーションなど上半期も多岐にわたる活動を続けたTENDREが、2ndアルバム『LIFE LESS LONELY』を9/23(水)にリリースする。

『LIFE LESS LONELY』には4月にリリースした"LIFE"と6月にリリースした"HOPE"を含む全10曲を収録。アルバムのアートワークは現在は PERIMETRON のメンバーとしても活動し、KING GNU の作品なども手がけるmargtが前作に引き続き担当している。

孤独や寂しさを噛みしめることが出来てはじめて見えるもの、向き合う先に見えてくる光があること。その先で人と飾り気なく向き合える時が来たならば、それがこのタイトルの意味につながってくると思うわけです。この一年の感情の起伏、喜怒哀楽をこの曲群に込めました。「NOT IN ALMIGHTY」を経た自分自身へのアルバムでもあり、皆さんのものであります。あなたの一部になれましたら。

related

TENDREのLIVEWIREでの公演詳細が発表 | 親交の深いゲストも登場

スペースシャワーが手掛けるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』で9/27(日)に開催されるTENDREの初の有料配信ライブの詳細が発表された。

TENDREの2ndアルバム『LIFE LESS LONELY』にRyohuも参加

TENDREが9月にリリースする2ndアルバム『LIFE LESS LONELY』の詳細が発表となった。

スペースシャワーによるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』の第二弾が発表|Awich、TENDRE、Tempalay、小山田壮平らが出演

音楽専門チャンネル、音楽レーベル、アーティストマネジメント、ライブハウスなど音楽を中心とした様々な事業を企画、運営、プロデュースしてきたスペースシャワーネットワークが先月スタートした有料課金型のライブ配信サービス『LIVEWIRE』。そのオープニングシリーズ第2弾の出演アーティストが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。