Gokou Kuytが"POP SWEET BITTER"のミュージックビデオを公開

元々はSoundcloudを拠点にアニメや様々なサブカルチャーを経由した楽曲が注目を浴びていた23歳のアーティストGokou Kuytが、"POP SWEET BITTER"のミュージックビデオを突如公開した。

この楽曲は昨年11月にされており、彼らしいポップさとカラフルさを纏った楽曲となっている。自身が初めて出演する今回のミュージックビデオは、彼の世界観が色濃く反映されたテイストのエレクトロビートにあった カラフルで爽快な映像となっている。さらに1月に行われた釈迦坊主主催のイベント『TOKIO SHAMAN』でのライブ映像も組み込まれ、iPhone片手に飛び回る若者たちの熱気が伺える。監督は、Kojoe、釈迦坊主、MU-TON、vividboooyなどのミュージックビデオを手がけているITARU SAWADAが務めている。

最近ではティーン層からの支持も受けているGokou Kuytの次の動きに注目が集まっている。

Info

■Track information
Now on sale!
Artist:Gokou Kuyt
Title:POP SWEET BITTER
Prod. BYEJIMMY★ w/ Kazuma
Vital
各種デジタル配信URL:https://linkco.re/zAeccR5T

■Music Video information
Director:ITARU SAWADA
Assistant Director:Ryoma Fujisawa
Stylist:Nonoka
Costume Provided by:
blue room
grounds
ZUNのSHOWROOM
Vital

related

Gokou Kuyt & who28がバレンタインデーに新曲“Think about U”をリリース

Gokou Kuytとwho28が、2018年の“FANCY COZY”以来となるデュオでの新曲“Think about U”をバレンタインデーにリリースした。

レッドブルのヒップホップ専門チャンネル「レッドブルマイク」が1周年 | 『64 Bars』にRed Eye、新企画『RAP 賢者』にdodo、doooo、Gokou Kuyt、YUNG HIROPONが登場

レッドブルによるヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」が2月で1周年を迎える。それを記念して今月はスペシャルなコンテンツが続々と公開されていく。

【インタビュー】Gokou Kuyt 『U DESERVE IT!』|変化を曲にして、心の余裕を広げていきたい

外への広がりも感じさせるメロディックなフロウと、自身の生活をテーマにした距離感の近いリリックが10~20代を中心に支持を集めるラッパーのGokou Kuyt。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。