KEIJUがCharaの”Junior Sweet”をサンプリングした新曲"Bound For Glory"を先行リリース | 山田健人によるMVも公開

KANDYTOWNのKEIJUが、7/29(水)にリリースするニューアルバム『T.A.T.O.』から"Bound For Glory"が本日7/1(水)に先行リリースされ、ミュージックビデオが公開となった。

この楽曲はCharaの大ヒット曲"Junior Sweet"をサンプリングしたDJ RYOWによるトラックをベースに、KEIJUとThe Anticipation Illicit Tsuboi、Neetzによって完成させた楽曲。"Junior Sweet"から引用した「みつめて 手にふれてたいの」というフレーズが印象的なトラックに愛する人たちとの関係の上で見つけていく人生のおいての決意とも言えるリリックをラップに注ぎ込んだ楽曲となっている。

ミュージックビデオは、KEIJU、IOと共にTHE TAXi FILMSとして映像を制作してきた盟友の山田健人によるもので、16mmフィルムカメラによって撮影された。

Info

※先行配信

KEIJU - Bound For Glory

2020.7.1 out

https://smar.lnk.to/rXUOrR

KEIJU - 1st Album “T.A.T.O.”

2020.7.29 out

AICL-3848 / ¥2,500+tax

■トラックリスト / クレジット

Produced by KEIJU

Album Track Co-Produced by The Anticipation Illicit Tsuboi

Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi at RDS Toritsudai & VOLTA Studio

Mastered by Joe LaPorta at STERLING SOUND

1. Intro

Produced by YJ Beatz

Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

2. Blonde

Produced by YJ Beatz, The Anticipation Illicit Tsuboi

Lyric: KEIJU

Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

3. Let Me Know

Produced by SALTWATER

Lyric: KEIJU

4. Hold You Down feat. MUD

Produced by YoungBeats Instrumental

Lyric: KEIJU, MUD

5. Troubles

Produced by CERTIBEATS

Lyric: KEIJU

6. Civility and Integrity

Produced by Eighty 8

Lyric: KEIJU

7. Play Fast feat. Gottz

Produced by Rnelm

Lyric: KEIJU, Gottz

8. Nowhere feat. 3House

Produced by YJ Beatz

Lyric: KEIJU, 3House

9. Sonatine

Produced by YoungBeats Instrumental

Lyric: KEIJU

10. T.A.T.O.

Produced by Makoto Nagata

Lyric: KEIJU

11. Bound For Glory

Produced by DJ RYOW & SPACE DUST CLUB, The Anticipation Illicit Tsuboi

Additional Arranged by Neetz

Lyric: KEIJU

Contains a sample of "Junior Sweet" Lyric: CHARA / Music: Shinichi Osawa

12. I Get Lonely

Produced by Makoto Nagata

Lyric: KEIJU

13. Remy Up feat. IO

Produced: Kapellmaister

Lyric: KEIJU, IO

Art Direction & Design: IO, Takuya Kamioka

Video Director: Kento Yamada

Photograph: Tomoyuki Kawakami

Styling: Kaz Nagai

Prop: Kai Sato (MotoBe) , Yuji Sigishita (MotoBe)

Director: Kento Yamada

Camera: Tomoyuki Kawakami

1st AC: Issei Muraoka

Car Stylist:Nozomu Sato

Colorlist: Masahiro Ishiyama(DIGITAL GARDEN)

Producer: Taro Mikami, Keisuke Homan

Line Producer: Wataru Watanabe

Assistant Producer: Gen Ouchi

Production Manager: Takahiro Kawahara

Production Assistant: Rinako Tada

Production: CEKAI / OVERA

related

AOTLによるコンピレーション『X-FACTOR』と『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が限定アナログ化 | IOやKEIJU、Yo-Sea、Gottz、MUD、3Houseなどが参加

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁するエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースしたコンピレーション『X-FACTOR』と2022年にリリースされた続編『X-FACTOR 2 “Deluxe”』がアナログでリリースされることになった。

DJプレイを楽しみながらCBDを体験できるイベント『CBD TECHNO』の第二弾が開催 | Daito Manabe、PARKGOLFがDJ、KEIJUやGUCCIMAZEもプレイリストを提供

CBDのオイルやグミ、ワックスや今話題沸騰のCBNなどを無料で試しながら、クリエイターが選曲したプレイリストやDJを楽しめるイベント『CBD TECHNO』の第二弾が7/17(日)にSankeys PENTHOUSEで開催される。

Awichの新作『Queendom』から"Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks"のミュージックビデオが公開

3月に開催した⾃⾝初の武道館公演も大成功を収めたAwichが、最新作『Queendom』から"Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。