Shurkn Papが新作EP『CALL ME MR. DRIVE』を7月にリリース|リード曲"スーホの白い馬"を配信

Shurkn Papが2020年3月にリリースした『WHERE IS THE LOVE?』より、約4ヶ月ぶりとなる新作EP『CALL ME MR. DRIVE』を7月12日(日)にリリースする事を発表した。

また、EPよりリード曲"スーホの白い馬"が本日6/26より先行配信開始。本楽曲は、中国建国後に創作された新民話・スーホの白い馬をテーマに、80'sフューチャーウェーヴなどのサウンドの世界観を取り入れ、自身の愛車をまるで生きた相棒(スーホにとっての白い馬)に例えて、車をこよなく愛し愛車の中でも楽曲制作を行うShurkn Papの心境をそのまま歌った楽曲である。

先行配信にあわせてオーディオ・ビジュアルも公開された。

Info

Shurkn Pap - "スーホの白い馬"

配信先リンク
https://linkco.re/903meXn3

Shurkn Pap - 『CALL ME MR. DRIVE』

TRACK LIST
1.コバルトブルー
2.CALL ME MR DRIVE
3.Go Highway
4.Feel Feat. Lil Guilty,Yung Rick
5.淡路サンセットライン
6.Night Rider
7.To Night
8.I WANNA DRIVE WITH U
9.スーホの白い馬
10.雨の首都高
11.Fantomの天井よりも

related

【インタビュー】Shurkn Pap & Spikey John |“Road Trip”から"ミハエルシューマッハ"

Shurkn PapとSpikey Johnといえば“Road Trip”のミュージックビデオを思い出す人も多いだろう。

Island State MusicとShurkn Papによるコラボ曲”Haddaway”がリリース

Shurkn PapがKosuke Harada、江崎文武、MALIYAなどで構成されたIsland State Musicとのコラボ曲”Haddaway”を、本日10/1(金)にリリースした。

Shurkn Papが渋谷O-EASTにて開催されるワンマンライブの出演者を発表|¥ellow BucksやJinmenusagi、Gottz&MUDらが参加

Shurkn PapがWarner Music Japan / +809よりリリースしたアルバム『NEW ERA』のJAPAN TOUR FINALを9月23日渋谷O-EASTにて開催。今回、ツアーファイナルに相応しい豪華な出演陣が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。