tofubeatsがミニアルバム『TBEP』のオンラインリリースパーティーを開催 | シカゴハウス名曲"I CAN'T DO IT ALONE"のカバーもリリース決定

3月にデジタルミニアルバム『TBEP』をリリースしたtofubeatsが開催見送りとなった『TBEP』のリリースパーティーとして『tofubeats - TBEP online release party』を7/3(金)にYouTubeで生配信すると発表した。

オンラインリリースパーティーはtofubeatsによる生配信でのDJプレイと、収録されたTBEPスペシャルリリースライブの二本立ての内容となる予定。

また、デジタルのみのリリースだった『TBEP』は8/19(水)に12インチのアナログでもリリースが決定。さらに元々は『TBEP』に収録する予定だったTyree Cooperによるシカゴハウス名曲"I CAN'T DO IT ALONE"のtofubeatsによるカバーをデジタルと12インチでリリースする。

Info

タイトル:「tofubeats - TBEP ONLINE RELEASE PARTY」
日時:7/3 (金) 20:00-22:00
※生配信終了後、ライブ本編のみアーカイブを予定
配信リンク(プレミア公開):https://www.youtube.com/watch?v=y4mdd2QPVg8&feature=youtu.be

<リリース情報>


■デジタルシングル「I CAN'T DO IT ALONE」
2020年8月19日(水)より各配信サイトにて配信開始

■12inch LP「I CAN'T DO IT ALONE」
発売:2020年8月19日(水)
価格:\2,200(税込み)
収録内容:
01. I CAN'T DO IT ALONE
02. I CAN'T DO IT ALONE (Instrumental)

■12inch LP「TBEP」
発売:2020年8月19日(水)
価格:\3,300(税込み)
収録内容:
A面
01.陰謀論
02.MOVE YOUR FEET / AS YOU LIKE
03.MOVE IT
04.HOT TOUCH

B面
05.SOMEBODY TORE MY P
06.クラブ
07.Along the Coast (bonus track)

RELATED

【インタビュー】tofubeats『NOBODY』|AI・民主化・J-CLUB

2024年4月26日に発表されたtofubeatsによる最新作『NOBODY』。本人の歌唱はもちろん、ゲストボーカルによる客演もゼロ、そのかわりに全編でDreamtonics社の歌声合成ソフトウェアSynthesizer Vを使用したという本作は、このように書いてみると字面上、アノマリーな作品という印象を受けるものの、作品を聴けばtofubeats流のストロングスタイルなハウス作品であるということがわかるはずだ。

【鼎談】dodo × tofubeats × VaVa | スリーマンを控えた三人のノーテーマなおしゃべり

「dodo × tofubeats × VaVa」。ありそうでなかった3アーティストによるライブが6月2日に恵比寿 The Garden Hallで開催される。

dodo、tofubeats、VaVaによる3マンライブが開催

6/2(日)に恵比寿 The Garden Hallでdodo、tofubeats、VaVaによる3マンライブが開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。