スペースシャワーによるライブ配信サービス『LIVEWIRE』が始動 | 第一弾にPUNPEE、カネコアヤノ、中村佳穂、Suchmosなどが登場

創業30年の歴史の中で音楽専門チャンネル、音楽レーベル、アーティストマネジメント、ライブハウスなど音楽を中心とした様々な事業を企画、運営、プロデュースしてきたスペースシャワーネットワーク。この経験・ノウハウを活かしたスペースシャワーならではの有料課金型のライブ配信サービス『LIVEWIRE』がスタートする。

LIVEWIREはインディーズからメジャーまで多彩なアーティストを対象に、スペースシャワー独自の視点でキュレーションされたラインナップで、ライブの企画、制作、撮影、配信から、アーティストグッズ等EC販売に至るワンストップのサービスを提供。またFNMNLなど含めたスペースシャワー内の各種音楽メディアとの連動により、ライブの事前・事後のプロモーションを通して、アーティストのライブ活動をサポートする。

オープニングシリーズにはPUNPEE、カネコアヤノ、中村佳穂、銀杏BOYZ、くるり、Suchmosによるワンマンライブが決定。アーティストの特色やアイデアを活かした企画や会場選び、映像表現など、魅力溢れる「いま、ここ」でしか観られないオンラインライブになる予定だ。こけら落としとなる7/5(日)の公演はカネコアヤノが登場、チケット購入に関する公演詳細は後日、LIVEWIREの公式サイト及びSNSで発表となる。

Info

◆Official HP
https://livewire.jp
◆Official Twitter
LIVEWIRE(@LIVEWIRE_JP) #LIVEWIRE #ライブワイヤー
◆Official Instagram
LIVEWIRE(livewire_jp)

related

SUMMITの設立10周年プレイリスト企画がスタート | PUNPEE、代表の増田 "takeyan" 岳哉がまずは登場

ヒップホップレーベルのSUMMITが2021年で設立10周年を迎え、毎週プレイリストを各ストリーミングサービスにて公開していく企画がスタートした。

【座談会】木下麦 × OMSB × PUNPEE × VaVa 『オッドタクシー』| アニメのサントラの作り方

4月からテレビ東京系などで放送されているアニメ『オッドタクシー』。41歳のタクシー運転手・小戸川を軸に、可愛いけれど一癖も二癖もある動物のキャラクターたちが織りなすポップかつミステリアス、ファンタジーかつリアルというこれまで見たことのないオリジナリティーあふれる作品だ。

PUNPEEによる配信ライブ『Seasons Greetings’20』の再配信が決定|有観客での振り返り再上映とトークイベントも実施

2020年11月に敢行され、オリジナリティあふれる演出が話題となったPUNPEE による動画配信イベント 『Seasons Greetings’20』の再上映が決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。