dooooが人肉アイテムを主人公にした狂気のストップモーションアニメ『Human Flesh Story: Donuts』を公開

DJ・プロデューサーとして活動するdooooが音楽以外でのライフワークになっている人肉アイテムを主人公にしたストップモーションアニメ『Human Flesh Story: Donuts』を公開した。

本作ではこれまで制作してきた人肉小銭入れや人肉印鑑、人肉サイコロなど様々な人肉キャラクターが登場。狂気を孕んだ人肉のキャラクターと音楽が織りなす小さなファンタジーとなっている。ストーリーから撮影、音楽までdoooo自身が制作している。

RELATED

doooo、MONKEY_sequence.19、tee-rugのグループMITSUISHIが新曲"BONDoooLD(feat. MONKEY_sequence.19)"をリリース

doooo、MONKEY_sequence.19、tee-rugという3人のビートメイカーによるインストゥルメンタル・プロジェクト『MITSUISHI』が5/8(水)リリース予定のアルバムより"BONDoooLD (feat. MONKEY_sequence.19)"をリリースした。

dooooが新曲"Bad Life"をリリース | 楽曲のインスパイア元である小山ゆうじろうとの共作漫画『HUMAN FLESH BAD LIFE』も公開

dooooが自身のブランドである「MOTHER FACTORY」の名を冠した音楽レーベルを新たに始動させた。第一弾シングルとして先日リリースされた"Bite"に続き、doooo名義の新たなる新曲"Bad Life"が本日3/29(金)にリリースとなった。

dooooが約2年ぶりの新曲"Bite"をリリース

プロデューサー/ビートメイカーのdooooが、約2年ぶりとなる新曲"Bite"を本日3/15(金)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。