インディペンデントポップバンドBROTHER SUN SISTER MOONがデビュー曲"Paranoid"をリリース

大阪のインディペンデントポップバンドBROTHER SUN SISTER MOONが、初音源となるファーストシングル"Paranoid"を5月27日(水)にデジタルリリースする。

独特のいびつさとポップネスが同居する彼らの楽曲は、毛色の異なる二人のリードヴォーカル、自由度の高いサウンドに溶けこむ英詞などで多方面から支持を得る。

2020年5月、新レーベルBigfish Soundsから"Paranoid"を皮切りにシングル曲の配信リリースを定期的に行っていく予定で、共同プロデューサーにはthe HIATUSやNOT WONK、Yogee New Waves、iri、KIRINJI、THE BAWDIESなどの作品にエンジニアとして携わっている柏井日向を迎えている。

 

Info

BROTHER SUN SISTER MOON - "Paranoid"

リリース日
2020.05.27

レーベル
Bigfish Sounds

Track
1. Paranoid

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/Paranoid
BROTHER SUN SISTER MOON Official Web
https://brothersunsistermoon.tumblr.com/

 

 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。