新体制となったTAMTAMが約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』を5月にリリース | 先行シングルには鎮座DOPENESSが参加

ベースに石垣陽菜が加入し新体制となったTAMTAMが、約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』を5月にリリースする。

バンドとしては昨年は度目のFUJI ROCK FESTIVALに出演、またカナダツアーも成功させ、ボーカルのKuroは自身初のソロ作品『JUST SAYING HI』をリリースするなど充実した時期を送っている。

バンド史上最高にポップで踊れる作品となっている『We Are the Sun!』の先行シングル"Worksong!"には鎮座DOPENESSを迎え「生きること / 日常の営み="Work"」と捉え、日々やりきれない気持ちを抱える自己と他者へのエールを歌ったポジティブなアフロポップチューンだ。他にもルーツであるレゲエをモチーフとした彼らなりのサマーアンセム"Summer Ghost"や、スムースでリラクシンな"Flamingos"、スピリチュアルジャズの要素を取り入れた"Sun Child"など全10曲を収録している。

先行シングル"Worksong!"の別バージョンがYouTubeにて公開されており、オリジナルは、4/27(月)のJ-WAVE (81.3FM) 『STEP ONE』番組内で先行オンエアされる。また、アルバムリリースの発表に伴い、カメラマンのCho Ongoによる新しいアーティスト写真も公開した。

Info

◼︎番組情報
J-WAVE (81.3FM) 「STEP ONE」
ナビゲーター:サッシャ / 増井なぎさ
オンエア日時:4月27日(月) 09:00-12:30
https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

◼︎配信シングル


アーティスト:TAMTAM
タイトル:Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS
レーベル:P-VINE inc,
品番:DGP-813
リリース日:2020.05.08

◼︎CD/配信アルバム
アーティスト:TAMTAM
タイトル:We Are the Sun!
レーベル:P-VINE inc,
品番:PCD-24940
価格:2400円+税
リリース日:2020.05.20

1. Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS
2. Neo Utopian
3. Aroma (Joy Of Life)
4. Sun Child
5. Flamingos
6. Dahlia Feat.Yuima Enya
7. Beautiful Bad Dream
8. Tattoo
9. Lovers
10. Summer Ghost

related

TAMTAMが最新作『We Are the Sun!』収録曲“Summer Ghost”のダブバージョン“Summer Ghost ( Ghost Dub ) ”をリリース

TAMTAMの約2年ぶりのアルバム『We Are the Sun!』収録曲“Summer Ghost”のダブバージョン“Summer Ghost (Ghost Dub)”がリリースされた。

VISLA MAGAZINEとFNMNLのApple MusicのプレイリストでTAMTAMによる「『We Are the Sun!』と一緒に聞いて欲しい楽曲」をテーマにしたプレイリストが公開

韓国のVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボプレイリストで、先月約2年ぶりのニューアルバム『We Are The Sun!』をリリースしたバンドTAMTAMによる「『We Are the Sun!』と一緒に聞いて欲しい楽曲」が収録されたプレイリストが公開となった。

『夏の魔物』に鎮座DOPENESS、ゆるふわギャング、Jin Dogg、Gottz & MUD、Moment Joonなどの出演が決定

8/30(日)にエスフォルタアリーナ八王子で開催される『夏の魔物2020 in TOKYO』の出演者の追加発表があった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。