DJ HIGHSCHOOLのビートアルバム『BEDTIME BEATS VOL.6』がリリース

DJ HIGHSCHOOLがライフワーク的にリリースしているビートアルバム『BEDTIME BEATS』の第6弾が4/29(水)にリリースされる。

毎度実験的な内容で回を追うごとに進化を遂げており、今回はバウンシーなビート上に90年代のHip Hop/R&Bをカットアップしのせたダンサブルな仕上がりとなっている。ハイファイな音色を使用してるが何故かローファイさとベッドルーム感がまとわりつく怪作だ。マスタリングは盟友のStarrburstが担当した。

今回は自身のBandcampからのリリース後、一部のショップにてフィジカル版を5/20(水)にリリース予定。先日WDsoundsのWEBSTORE限定でMIX「FILL IN MY BLANK vol.2」をデジタル版にて再発売し、5月にはRCslumからMIX CD『I WANT IT ALL』も発売する。ビートもMIXも日常に新たな視点をくれるDJ HIGHSCHOOLの音楽に今後も注目である。

 

Info

DJ HIGHSCHOOL - 『Bedtimebeats Vol.6』

BANDCAMP
https://djhighschool.bandcamp.com/

tracklist
A Skank That's True
Take A Lap
The One Step
Where I Find
Lah La La
Pick Me Up
Fanta Sip Bae
You Pong
Why Do I Feel This Way
#6Pick Me Upをサンクラで公開中

related

DJ HIGHSCHOOL & THE TORCHESによるミックスがDMB PRODUCTIONからリリース

BUN BとLE$の来日公演にも携わり、昨年は10周年を迎え展覧会も開催するなど多彩な活動を続けるDMB PRODUCTIONから、夏の終わりにミックスがリリースされる。

MC KHAZZとDJ HIGHSCHOOLによる『I'M YA BOY E.P』がリリースへ

東海エリアを代表するクルーSLUM RCのMC KHAZZと、Seminishukeiに所属し、ERA、O.I.ととも に D.U.O. TOKYOのラッパーOS3としても活動するDJ HIGHSCHOOLによるジョイントEP『I'M YA BOY E.P』が、5/30(水)にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。