名古屋のCLUB MAGO/LIVE&LOUNGE VIOがクラウドファンティンングをスタート

ハウス、テクノ、ラテンなどのダンスミュージックを中心に24年間営業してきた名古屋のCLUB MAGOと、その姉妹店であり音楽、アート、カルチャー、ダンス、食事などボーダーレスな表現をサポートしてきたLIVE&LOUNGE VIOが営業自粛に伴う存続支援のためのクラウドファンディングをスタートした。

多くのアーティストやDJが出演し名古屋のクラブシーンを支えてきたCLUB MAGOとLIVE&LOUNGE VIOは、3月下旬から全体の縮小営業、そして4月5日からの営業自粛による長期の休業によって存続が難しい状況に追い込まれている。

4月15日に開始されたクラウドファンディングには現在目標額を超えた410万円近い金額が集まっている。

サポートはこちらから行うことが出来る。

日頃より、CLUB MAGO / live&lounge VIO をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

名古屋で24年間、ハウス、テクノ、ラテンなどのダンスミュージックを中心に、国内外のDJ、ライブバンド、オーガナイザー、そしてお客様達と、”大の大人が本気であそべるダンスクラブ!” をテーマに日々奮闘してきました。

隣の姉妹店 ライブラウンジ ビオでは、12年間、マーゴよりも幅広くジャンルレスボーダーレスに、音楽、アート、カルチャー、ダンス、食事など、メジャーマイナー問わず ”素晴らしい表現” をサポートしてきました。

しかし今日のコロナウイルス蔓延に伴い、感染拡大を少しでも防止する為、3月からイベントの中止、延期が相次ぎました。3月下旬から全体の縮小営業、そして4月5日からは、営業自粛の決断をしました。この先の見えない長期の休業により、多くのクラブ/ライブハウス様同様、マーゴ、ビオも存続が大変厳しい状況となってきています。

最後まで悩みました。世界中の人々が大変な状況の中、いろんなご意見あるかと思いますが、「マーゴ、ビオを無くしたくない」とにかくこの気持ちだけでこちらのサイトでのご支援を募らせていただく事を決断しました。

このプロジェクトに参加してくださった皆様や、音楽、パーティーが大好きなみんなと、また最高なダンスフロアでお会いできる日が必ず来ることを願っています。

誠に勝手なお願いではございますが、皆様のご支援、お力添えを頂けると幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

最後に

今回、このプロジェクトに参加させて頂き、”皆で支えあう” 助け合いの心にとても感動しました。再開後は、マーゴ、ビオも、何か少しでも社会貢献ができるよう、そして今まで以上に皆様に愛され喜んでもらえるように、初心に帰り前進していきたいと思います。ご支援ご賛同の程、何卒よろしくお願い致します。

この苦境を乗り越えて、皆様と、笑顔でまたダンスフロアでお会いできる日が必ず来ることを願っています。

May、新見篤史、木澤智、
Club Mago and live&lounge VIO スタッフ一同

Info

MAGO & VIO 存続支援のお願い 名古屋 クラブ. ライブハウス

支援受付開始:2020年4月15日
支援受付締切:2020年5月24日23:59

資金の使い道
営業自粛期間中の2店舗分の家賃・水光熱費、再開直後の運転資金 +CAMPFIREの決済手数料。

https://camp-fire.jp/projects/view/257997

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。