ROOF TOP LIVE:TOKYOにて行われたD.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANGなどのパフォーマンス映像が公開

東京都が運営する動画プラットフォーム東京動画のコンテンツとして、東京都の魅力を発信する生配信音楽ライブを3回に渡り開催してきた『ROOF TOP LIVE:TOKYO』。3月末に都内屋上にて生配信ライブが行われた、第2弾アーティストGOOD ON THE REEL、第3弾アーティストD.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANGのパフォーマンス・インタビュー映像が公開となった。これは当初は公開ライブを予定されたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、WEB配信のみで実施したもの。

当日パフォーマンスされた楽曲の中から1曲と、「東京」についてのインタビューを収録した、ここでしか見られないスペシャル映像となっている。『ROOF TOP LIVE:TOKYO』各アーティストページから観る事が可能だ。

 

Info

■アーカイブ映像(東京動画特設ページにて公開中)

「KID FRESINO - Way too nice feat.JJJ @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_kid-fresino/

「BIM - Wink / Veranda @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_bim/

「GOOD ON THE REEL – 手と手 @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_goodonthereel/

「D.A.N. – Sundance @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_d-a-n/

「Yogee New Waves - to the moon@ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_yogeenewwaves/

「ZOMBIE-CHANG - IJIWARU BAKARI SHINAIDE@ROOF TOP LIVE:TOKYO」
https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/profile_zombie-chang/

related

BIM × D.A.N. × No Busesによるオールナイト公演『エレクション大作戦』がTSUTAYA O-EASTにて開催

BIM × D.A.N. × No Busesの3組によるオールナイト公演 (有観客+配信)『エレクション大作戦』が、12月29日(火)にTSUTAYA O-EASTにて開催される。

ZOMBIE-CHANGが4thアルバムより“ROCK SCISSORS PAPER”のミュージックビデオを公開 | LP盤のリリースも決定

フランスのアーティストMusique Chienneとのコラボ曲も発表したばかりのZOMBIE-CHANGが、8月リリースの4thアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』から“ROCK SCISSORS PAPER”のミュージックビデオを公開した。

ZOMBIE-CHANGとフランスのアーティストMusique Chienneがコラボシングル『Funky Desuyo』をリリース

8月に4thアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』をリリースしたばかりのMeirinのソロプロジェクトZOMBIE-CHANGが、主にパリやマルセイユで活動する新進気鋭アーティストのMusique Chienne(ミュージック・シエンヌ)とのコラボシングル『Funky Desuyo』を10/14(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。