『夏の魔物2020』の第1弾発表で5lack、舐達麻、SEEDA、JJJ、STUTSなどが発表

昨日第0弾としてKOHHとZORNをアナウンスした『夏の魔物2020』が、立て続けに第一弾アーティストをアナウンスした。

今回は5lack、舐達麻、SEEDA、NORIKIYO、JJJ、STUTSなどの12組が決定となった。また映画『音楽』や『ゾッキ』原作者である漫画家の大橋裕之の似顔絵会もアナウンスされた。

Info

TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO
2020年‪‪8月30日‬(日)‬ エスフォルタアリーナ八王子
開場08:00 開演09:00(予定)

第1弾発表
KOHH
ZORN
5lack
サニーデイ・サービス
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
神聖かまってちゃん
舐達麻
SEEDA
NORIKIYO
ラフィンノーズ
ニューロティカ
JJJ
STUTS
ロマンポルシェ。
大橋裕之
アントニオ猪木
and more artists to be announced

最速先行 6900円
最速先行ペア ひとり6500円(13000円)
数量限定未成年チケット 2900円
一般 8900円
一般ペア ひとり8500円(17000円)

【夏の魔物公式サイト】
http://natsunomamono.com/
【夏の魔物オフィシャルストア】
https://mamono.fashionstore.jp/

related

Daichi Yamamotoが5lackも参加した最新作『Elephant In My Room』を来週リリース | 先行シングル"Blueberry"も発表

昨年発表した1stアルバム『Andless』が大きな話題となったDaichi Yamamotoが、最新作としてEP『Elephant In My Room』を8/12(水)にリリースする。

STUTSが2年ぶりとなるミニアルバム『Contrast』を9月にリリース | SUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSがゲストで参加し自身初のボーカル、ラップ曲も

STUTSが2018年の2ndアルバム『Eutopia』から2年ぶりとなる新作としてミニアルバム『Contrast』を9/16(水)にリリースする。

SITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が発売 | 帯コメントはPUNPEEと舐達麻

グラフィティライターやA&R、ミュージックビデオ監督など「ヒップホップ何でも屋」として活動してきたGhetto HollywoodことSITEによるマンガ家デビュー作『少年・イン・ザ・フッド』の単行本第1巻が9/2(水)に発売されることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。