KOJOEが早くも今年4作目となる最新シングル"首都高MIDNIGHT feat. ISSUGI & MuKuRo"をリリース

KOJOEが、早くも今年4作目となる最新シングルにして、ISSUGIとMuKuRoを迎えた"首都高MIDNIGHT feat. ISSUGI & MuKuRo"を3/27(金)にリリースした。

2020年に入り、『NEXT PROTEIN』のPRムービーへの楽曲提供や、Olive Oilとの再タッグにして、ボブ・マーリーの名曲"No Woman No Cry"のカバー曲リリース、Red Bullの人気企画『RASEN』にて¥ellow Bucks、Eric.B.Jr、MIYACHIと共に出演するなど、話題を提供し続けている。

当作は1月にKOJOE全面プロデュースのデビューEP『BLESS』をリリースし、沖縄のクルー604所属ラッパーであるMuKuRoと、MONJU/SICK TEAMのメンバーであり、16FLIP名義でもビートメーカー/DJ/ラッパーのISSUGIを迎えた作品。今回もKOJOE自身がプロデュースを手がけている。タイトルの通り、都会の夜を颯爽と駆け抜けるKOJOE流、首都高アンセムが誕生した。

 

Info

Kojoe - "首都高MIDNIGHT (feat. ISSUGI & MuKuRo)"
https://linkco.re/81cxBPcd

 

KOJOE - "GIMME DA LOOT"
https://youtu.be/-xvHXT5lPQI

KOJOE & Olive Oil - "NWNC (No Woman No Cry -cover-)"
https://youtu.be/adjzgHV7OZU

¥ellow Bucks, Eric.B.Jr, MIYACHI, KOJOE - RASEN|Red Bull Music
https://youtu.be/KM3FDdH3drA

Twitter:https://twitter.com/iamkojoe
Instagram:https://www.instagram.com/iamkojoe/

related

KOJOEがRudebwoy Faceとのコラボ曲"it's all deuce"をリリース

KOJOEがこれまでもコラボ曲をリリースしているRudebwoy Faceとの最新チューン"it's all deuce"を、本日9/9(水)にリリースしミュージックビデオを公開した。

BES & ISSUGIのアルバム『Purple Ability』からGwop Sullivanがプロデュースした“Welcome 2 PurpleSide”のミュージックビデオが公開

BESとISSUGIによるジョイント作第二弾『Purple Ability』から、Gwop Sullivanがプロデュースした“Welcome 2 PurpleSide”のミュージックビデオが公開となった。

Kojoe、B.D.、ELIONE、¥ellow Bucksが参加し、Statik Selektahがプロデュースした新曲"T.K.N.Y."のミュージックビデオが公開 | NYのブランドTHUMPERSとManhattan Recordsのコラボ企画

日本でも人気を博したNYのストリートブランド・ショップALIFEのデザイン・ディレクターを務めていた Jesse Villanueva が、今までの経験やファッションシーンを駆け抜けた過去から立ち上げた自身のブランドTHUMPERS(サンパース)と、今年で創業40周年を迎える渋谷宇田川町の老舗レコードショップ/音楽レーベルManhattan Recrodsがコラボしたアイテムを発売。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。