大阪のクラブGHOSTが6周年パーティーを4日間連続開催 | KOHH、Shurkn Pap、DJ RYOW、¥ellow Bucksなどが出演

大阪・心斎橋のクラブGHOSTが、6周年パーティを3/19(木・祝前)、20(金・祝)、21(土)、22(日)の4日間連続開催する。

昨年12月にリモデリングし充実のVIP席を備えた内装となったGHOST。ライヴには各日程に引退前最後と思われるアルバム『worst』をリリースするKOHHをはじめ、昨年1stアルバムをリリースし、最新EPも発表するShurkn Pap、2nd EP『Excuse Me』をリリースし今では東海エリアの新時代を牽引する¥ellow Bucksが登場する。

ゲストDJにはクラブシーンの黎明期から活動するDJ KANGO、名古屋を拠点に20年超のキャリアを持ち楽曲プロデューサーとしても活躍するDJ RYOWがプレイする。

Info

GHOST SIXTH ANNIVERSARY

Thursday March 19th
Holiday Eve
11PM - 5AM

Guest
DJ KANGO

Music by
DJ S.U DJ TACT
DJ TAKUMI DJ Mcqueen

Friday March 20th
Holiday
10PM - 5AM

Performing Live
KOHH

Music by
DJ LEAD DJ MARTIN
DJ IMAI DJ DANBO
DJ AYANE DJ AR DJ G Force

Saturday March 21st
10PM - 5AM

Performing Live
Shurkn Pap

Music by
DJ MINAMI DJ B=BALL
DJ SWEEP DJ MOON DJ GUILTY ROSE

Sunday March 22nd
11PM - 5AM

Guest
DJ RYOW

Performing Live
¥ellow Bucks

Music by
DJ TACT DJ GURI
MITSURU DJ HAO DJ BULK

※尚、3/20(金・祝) KOHHの公演につきましては前売りチケットを販売させて頂きます。

【ローソンチケット、JP Night アプリにて前売りチケット発売中】

(Lコード:53909)
https://l-tike.com/order/?gLcode=53909

ローチケ 0570-000-777

JP Night はこちらから↓
https://linktr.ee/jpnight

アプリ「JP Night」で検索!
※事前にJP Night アプリへの会員登録が必要です。

related

Shurkn Papが新作『NEW ERA』からJinmenusagiをフィーチャーした先行シングル“ミハエルシューマッハ”を来週リリース

先日、ワーナーミュージックジャパン/+809よりメジャーデビューを発表したShurkn Papが、7/2リリース予定のニューアルバム『NEW ERA』から、先行第二弾シングル“ミハエルシューマッハ (feat. Jinmenusagi)”を6/18(金)にリリースすることを発表した。

KOHHやDaito Manabe、落合宏理のプレイリストを聴きながらCBDを体験できるイベント『CBD TECHNO』が開催

CBDのオイルやグミ、ワックスなどを無料で試しながら、クリエイターが選曲したプレイリストやDJを楽しめるイベント『CBD TECHNO』が6/27(日)にSankeys PENTHOUSEで開催される。

日本のラッパー14名を捉えたAtsuko Tanakaによる写真集『SHOSHINSHOMEI -正真正銘-』が発売 | JP THE WAVY、LEX、WILYWNKA、¥ellow Bucks、Leon Fanourakisなどが登場

90年代からアメリカを拠点にヒップホップアーティストをはじめ、レオナルド・ディカプリオ、オノ・ヨーコなども撮影してきたフォトグラファーのAtsuko Tanaka。現在は東京をベースに活動する彼女が、キャリア30年にして初のソロ写真集『SHOSHINSHOMEI -正真正銘-』が、6/30(水)に発売される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。