大阪のクラブGHOSTが6周年パーティーを4日間連続開催 | KOHH、Shurkn Pap、DJ RYOW、¥ellow Bucksなどが出演

大阪・心斎橋のクラブGHOSTが、6周年パーティを3/19(木・祝前)、20(金・祝)、21(土)、22(日)の4日間連続開催する。

昨年12月にリモデリングし充実のVIP席を備えた内装となったGHOST。ライヴには各日程に引退前最後と思われるアルバム『worst』をリリースするKOHHをはじめ、昨年1stアルバムをリリースし、最新EPも発表するShurkn Pap、2nd EP『Excuse Me』をリリースし今では東海エリアの新時代を牽引する¥ellow Bucksが登場する。

ゲストDJにはクラブシーンの黎明期から活動するDJ KANGO、名古屋を拠点に20年超のキャリアを持ち楽曲プロデューサーとしても活躍するDJ RYOWがプレイする。

Info

GHOST SIXTH ANNIVERSARY

Thursday March 19th
Holiday Eve
11PM - 5AM

Guest
DJ KANGO

Music by
DJ S.U DJ TACT
DJ TAKUMI DJ Mcqueen

Friday March 20th
Holiday
10PM - 5AM

Performing Live
KOHH

Music by
DJ LEAD DJ MARTIN
DJ IMAI DJ DANBO
DJ AYANE DJ AR DJ G Force

Saturday March 21st
10PM - 5AM

Performing Live
Shurkn Pap

Music by
DJ MINAMI DJ B=BALL
DJ SWEEP DJ MOON DJ GUILTY ROSE

Sunday March 22nd
11PM - 5AM

Guest
DJ RYOW

Performing Live
¥ellow Bucks

Music by
DJ TACT DJ GURI
MITSURU DJ HAO DJ BULK

※尚、3/20(金・祝) KOHHの公演につきましては前売りチケットを販売させて頂きます。

【ローソンチケット、JP Night アプリにて前売りチケット発売中】

(Lコード:53909)
https://l-tike.com/order/?gLcode=53909

ローチケ 0570-000-777

JP Night はこちらから↓
https://linktr.ee/jpnight

アプリ「JP Night」で検索!
※事前にJP Night アプリへの会員登録が必要です。

related

宇多田ヒカルとKOHHのInstagram Liveでわかった6つのこと

宇多田ヒカルが5月の毎週日曜日の夜に行っているInstagram Live『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』。昨日5/24のゲストとして宇多田ヒカルの楽曲"忘却"で客演したKOHHがゲスト出演した。中村倫也、ONE OK ROCKのTakaがこれまで登場してきた『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け...

MIYACHIの“MAINICHI”に¥ellow Bucksが参加したNagoya Remixがリリース

昨年Anarchy、RADWIMPS、m-flo、MISIAなど様々なアーティストの客演、ツアー参加や、Redbullの『RASEN』への参加、コロナの影響による内情を歌った“MASK ON”のリリースなどで注目を集め続けるMIYACHI。そんな彼が先週リリースした“MAINICHI (Yokohama Remix) ft. Leon Fanourakis、LEX、SANTAWORLDVIEW”に続き、名古屋から¥ellow Bucksが参加した“MAINICHI (Nagoya Remix)”を本日リリースした。

Shurkn PapのEP『WHERE IS THE LOVE?』の収録曲"22"にVIGORMANが参加したリミックスがリリース

Shurkn Papが3月にリリースしたEP『WHERE IS THE LOVE?』の中から人気曲"22"に、変態紳士クラブのメンバーとしても活躍するVIGORMANが参加したリミックスが本日5/22(金)にリリースとなった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。