XLARGEとタイのブランドPrettyboygearのコラボを記念したDJ JAMとOZworld、YOUNGGU、DIAMOND MQTによる"Pull Up In Tokyo"がリリース

XLARGEとタイのストリートブランドPrettyboygearのコラボレーションを記念して、YENTOWNのDJ JAMがタイからYOUNGGUとDIAMOND MQT、日本からはOZworldを招いた楽曲"Pull Up In Tokyo"を3/7(土)にリリースする。

YOUNGGUとDIAMOND MQTは、タイのヒップホップシーンを代表するラッパーで昨年YENTOWNのPETZも参加した"Shibuya"が話題になっていた。

コラボアイテムと共にこの楽曲も大きな反響を呼びそうだ。

Info

https://lnk.to/Pull_Up_In_Tokyo

related

プロeスポーツチームに加入したOZworldが自身がプロデュースするeスポーツ大会の公式テーマソング"Compflex"をリリース

OZworldは今年3月に日本初のeスポーツ専門高校「eスポーツ高等学院」のTVCMソングを発表し、その後9月にはプロeスポーツチーム「FENNEL」へ加入し、日本で初めてヒップホップアーティストがプロeスポーツチームへ加入したニュースとして大きな話題となった。

Red Bullによるサイファー企画『RASEN』の第19弾にChoppa Capone、Sadajyo、T-STONE、₩が登場 | ビートはDJ JAMが制作

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画「RASEN」の最新回#19が公開となった。

DJ JAMがアルバム『BRAVURA STUDIO』をリリース | ANARCHY、Loota、MonyHorse、 PETZ 、JNKMN、Ryugo Ishida、OZworld、CYBER RUI、Young Cocoなども参加

YENTOWNのメンバーであり自身のレーベルBRAVURA RECORDSを主宰するDJ JAMが、1stアルバム『BRAVURA STUDIO』を9/17(土)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。