Mark de Clive-Loweの呼びかけで日本の精鋭プレイヤーが集結したRONIN ARKESTRAの初公演が開催

伝統的なジャズからクラブ・ソウルミュージックと多岐にわたるシーンで活躍するキーボード奏者/プロデューサーのMark de Clive-Lowe。彼の呼びかけでジャズを中心とした日本の精鋭プレイヤーが集結したユニットRONIN ARKESTRAの、初公演が4/15(水)に東京・渋谷のWWWで開催される。

大作『Heritage』に続き、日本をテーマにしたRONIN ARKESTRAはWONK、Cro-Magnon、Kyoto Jazz Sextetなどのメンバーが参加しており、昨年9月にはデビューアルバム『Sonkei』をリリース。今回の初公演にはジャズファンならずとも大きな注目が集まるのは間違いなさそうだ。

Info

日程:2020年4月15日(水)
会場:WWW
タイトル:「RONIN ARKESTRA LIVE IN TOKYO」
時間:open 18:30 / start 19:30
料金 :前売¥3,800 / 当日券¥4,300 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

RONIN ARKESTRA
Member:
Mark de Clive-Lowe - keyboards, electronics
Kohei Ando - alto sax
Wataru Hamasaki - tenor sax
Hiroyuki Ishikawa - trumpet
Tsuyoshi Kosuga - guitar
Kenichi Ikeda - bass
Nobuaki Fujii - drums

チケット発売日:2月26日(水) 10:00
e+ / チケットぴあ / ローソンチケット / iFLYER / WWW店頭
問合:WWW 03-5458-7685
公演詳細ページ:https://www-shibuya.jp/schedule/012392.php

アーティスト : RONIN ARKESTRA(浪人アーケストラ)
タイトル : Sonkei(ソンケイ)
発売日 : 2019/9/25
価格 : 2,800円 + 税
レーベル/品番 : rings (RINC56)
フォーマット : CD
JAZZ / SOUL / CLUB

Official HP: https://www.ringstokyo.com/roninarkestra

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。