Shurkn Papが新曲"WHERE IS THE LOVE?"を緊急リリース

Shurkn Papが新曲"WHERE IS THE LOVE?"を昨日緊急リリースした。

「こんな世界情勢の中だからこそ自分に歌える歌があると思いこの曲を書きました」と本人が語っているとおり、歌い出しから「Where is the love? 何が嘘か こんな世界じゃ気付けないのさ」とリスナーに投げかけるようなメッセージが綴られている。同曲には、聴いた人たちがそれぞれの解釈で、「今、自分にできることは何か?」を考えるきっかけになってほしいというShurkn Papのメッセージが込められている。

またShurkn Papと同じくIsland State Musicに所属するMALIYAが、1stアルバム『ego』の収録曲である"Numb Hands"のリリックビデオを公開。世の中で心の痛むニュースが続いて、MALIYAが自分とも対峙し葛藤しながら歌詞を書いたという同曲は「自分の手をどう使うべきか」ということをテーマに描かれており、現在世界各地で起こっている様々な問題や出来事を受け「今の世の中にもう一度この曲の“歌詞”を届けたい」という想いからリリックビデオが制作されたという。

なおMALIYAは昨年よりオーストラリアで続いている大規模な森林火災の被災者へ寄付することを発表。オフィシャルサイトにてCDの販売をスタートし、1月中に対象商品を購入すると、売上金が全額負傷した動物たちの救助や治療活動をメインにサポートしているWIRESに寄付される。

Info

Shurkn Pap「Where Is Love?」 :https://linkco.re/SPVcFAg5

related

【インタビュー】Shurkn Pap & Spikey John |“Road Trip”から"ミハエルシューマッハ"

Shurkn PapとSpikey Johnといえば“Road Trip”のミュージックビデオを思い出す人も多いだろう。

Island State MusicとShurkn Papによるコラボ曲”Haddaway”がリリース

Shurkn PapがKosuke Harada、江崎文武、MALIYAなどで構成されたIsland State Musicとのコラボ曲”Haddaway”を、本日10/1(金)にリリースした。

Shurkn Papが渋谷O-EASTにて開催されるワンマンライブの出演者を発表|¥ellow BucksやJinmenusagi、Gottz&MUDらが参加

Shurkn PapがWarner Music Japan / +809よりリリースしたアルバム『NEW ERA』のJAPAN TOUR FINALを9月23日渋谷O-EASTにて開催。今回、ツアーファイナルに相応しい豪華な出演陣が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。