SALUがKvi BabaとELIONEとのツアー『ZERO TOUR』を開催 | 未発表音源集も会場限定で発売

本日Zepp Diver City Tokyoでのワンマンライヴ中にSALUが、新ツアー『ZERO TOUR』の開催を発表した。

『ZERO TOUR』と題したツアーには、20歳の新鋭ラッパーKvi Babaと盟友ELIONEが全公演にオープニングアクトとして帯同。4月11日(土)石川県DOUBLE KANAZAWAを皮切りに、茨城、宮城、福岡、大分、京都、愛知、静岡、そしてSALUの地元である神奈川県厚木でのライブをファイナルとした全国9ヶ所にて開催される。

Kvi Baba
ELIONE

ツアーではデビューアルバム『In My Shoes』以前にレコーディングされた未発表音源をコンパイルした『Before I Signed Vol.0』が会場限定CDとして販売される。チケットの先行受付もLINEチケットにて本日より早速スタートしている。

Info

SALU / ZERO TOUR (サル / ゼロ・ツアー)

出演者:SALU , ELIONE (オープニングアクト) , Kvi Baba (オープニングアクト)
チケット:前売り ¥4,000 / 当日¥4,500
※年齢制限→未就学児入場不可 / ※入場時ドリンク代別途必要
企画 / 制作:森プロジェクト

1/17(金)よりチケット先行受付スタート!!
【受付URL】
https://ticket.line.me/sp/salu

■公演日時

石川公演
4/11(土):金沢DOUBLE (350)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ:DOUBLE / 076-222-8333

茨城公演
4/18(土):水戸BUBBLE (300)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ先 :Spyder Mito / 029-212-7788

宮城公演
4/24(金):仙台MACANA (250)
OPEN 18:30 START 19:00
問い合わせ先:(株)ジー・アイ・ピー コンサート部 / 022-222-9000

福岡公演
5/8(金):福岡BEAT STATION (450)
OPEN 18:00 START 19:00
問い合わせ先:キョードー西日本 / 092-714-0159

大分公演
5/9(土):大分音楽館 (300)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ先:大分音楽館 / 080-1789-1234

京都公演
5/17(日):京都KYOTO MUSE (350)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ先:サウンドクリエーター / 06-6357-4400

愛知公演
5/22(金):名古屋SPADE BOX (300)
OPEN 18:30 START 19:00
問い合わせ先 :サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100

静岡公演
5/23(土):沼津ROOP SOUNDS (300)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ先:ROOP SOUNDS / 055-954-2080

神奈川公演
5/30(土):厚木ThunderSnakeATSUGI (300)
OPEN 17:30 START 18:00
問い合わせ先:Thunder Snake ATSUGI / 046-226-1281

related

Kvi Babaが来週EP『Toge ni Bara』をリリース | SALUも参加

Kvi Babaが今年4月から行っている4ヶ月連続リリース企画のラスト、第4弾となるEP『Toge ni Bara』を7/30(金)にリリースする。

SALUとELIONEによるコラボユニットが1stシングル"Chillin’"をリリース

兼ねてより親交の深かったSALUとELIONEがコラボユニットSALU x ELIONEが結成し、本日1stシングル"Chillin’"をリリースした。

ELIONEがJP THE WAVYを迎えた約2年ぶりの新曲"Ashita"をリリース

ラッパー / プロデューサーのELIONEが、約2年ぶりとなる最新シングル"Ashita feat. JP THE WAVY"を本日7/7(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。