角銅真実が来年1月にリリースするアルバム『oar』から"Lullaby"のミュージックビデオを公開

打楽器奏者でシンガーソングライターの角銅真実が、1月にリリースするメジャーデビューアルバム『oar』(オール)から、"Lullaby"のミュージックビデオを公開した。

すでに先行配信中の"Lullaby"は自身のソロや石若駿SONGBOOK TPROJECTのライヴでも度々披露されてきたオリジナル曲。ミュージックビデオは南米コスタリカ出身でロンドンを中心に活動するアニメーターのジュリアン・ガレセが手掛けており、ユニークなタッチのキャラクターや色彩が、独特な歌詞の世界観と絶妙なマッチング。

アルバム『oar』は角銅にとって初のヴォーカル・アルバムで、オリジナル曲に加え、浅川マキの"わたしの金曜日"やフィッシュマンズの"いかれたBaby"のカヴァーを収録。

Info

「oar」
2020年1月22日発売
UCCJ-2176 \3,300 (tax in)
ユニバーサルミュージック
ご予約・試聴はこちら https://jazz.lnk.to/OarID

1. December 13
2. Lullaby
3. Lark
4. November 21
5. 寄り道
6. わたしの金曜日
7. Slice of Time
8. October 25
9. 6月の窓
10. January 4
11. いかれたBaby
12. Lantana
13. いつも通り過ぎていく

related

冥丁のアルバム『古風 Ⅱ』のリリースツアーが開催|WWW Xでの東京公演に環ROY+角銅真実、SUGAI KENが参加

「LOST JAPANESE MOOD」(失われた日本のムード)をテーマに、日本の古い歴史の瞬間をノスタルジックな音の情景に再構築した3部作を発表してきた冥丁が、国内外からの評価の決定的なものにしたアルバム『古風』、その続編となる『古風 Ⅱ』のリリースを記念し、全国6都市を回る国内ツアーを開催する...

環ROYと角銅真実がライブパフォーマンスをAmazon Music Japan Channelにて配信

8月4日にリリースした“憧れ (角銅真実 Remix)”も話題となっている環ROYと角銅真実が、二人では初となる生演奏でのライブパフォーマンスを9月8日(水)にAmazon Music Japan Channelにて配信する。

環ROYの最新作『Anyways』のリミックスプロジェクトが始動 | 角銅真実による"憧れ"のリミックスがリリース

環ROYの最新作『Anyways』を気鋭のアーティストたちがリミックスするプロジェクトが始動。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。