OZworld a.k.a. R’kumaのアルバム『OZWORLD』より唾奇を客演に迎えた“NINOKUNI”のMVが公開

OZworld a.k.a. R’kumaが今年6月にリリースした自身初となるアルバム『OZWORLD』より、唾奇を客演に迎えた収録曲“NINOKUNI feat.唾奇”のミュージックビデオを公開した。

これまでにCONVERSE、ASICS、LANVIN等の広告映像を数多く手がけてきたYoshihito Katoが監督を務めた今回のミュージックビデオは、VFXや特殊な照明を駆使し、楽曲の題材となった架空の平行世界を見事に再現。観るものを異次元に誘う幻想的なものに。また、衣装は日本が世界に誇るブライダルファッションブランドYumi Katsuraによるもの。OZworld、唾奇が着用した衣装は、いずれもパリクチュールコレクションで発表された伊藤若冲、葛飾北斎の絵画をモチーフに造られた1点物で、同ブランドが国内のミュージシャン、またヒップホップアーティストに衣装提供したのは今回が初となる。

[OZworld a.k.a. R'kuma]
NINOKUNI はアルバム曲でも一番最後にできた曲で、唾奇さんともREC 当日までなかなか連絡が取れず締め切り直前にREC してギリギリすべりこみで提出しました(本当は1 日過ぎましたが)。MV は福島県にあるホテル跡地で撮影し、撮影チームのスタッフの多さにびびりました。CG などの特殊技術を多用する映像なので撮影中はこれがどういう風に進化するのか楽しみでしかたなかったです。これからもみんなとNINOKUNI を広げていきたいので応援してください!

[Yoshihito Kato (監督)]
撮影時に苦労したのは、エレベーターが壊れていて16 階分の階段を上ったのと8 月に撮影したので暑かった事ですかね。

Info

『OZWORLD』
VCCM-2117 ¥2,315 + tax

01, あさがたのミートパスタ教
02, Lucy feat. MonyHorse
03, OKU
04, Peter Son feat. Maria & yvyv
05, U.F.O.
06, Magarikado Trap
07, まげわすれん
08, Do it feat. Yo-Sea
09, Betty boop feat. OZworld a.k.a. R'kuma / DJ JAM(YENTOWN)
10, She Iz / DJ HAZIME × OZworld a.k.a. R'kuma
11, 畳 -Tatami- REMIX feat. JP THE WAVY
12, Mist feat. Lazy Wii & Len Kinjo as 1otu5
13, NINOKUNI feat. 唾奇

Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/ozworld/1461039838

related

【座談会】TOCCHI、唾奇、HANG、RAITAMEN、hokuto|『Swings』と604のマインド

連帯感や仲間意識は音楽やアートに瑞々しい輝きを与え、自分たちなりの豊かさを追求することが足腰の強さとなっている。彼らがいま多くの人びとから支持を得るのがよく理解できるインタヴューだった。より単刀直入に書けば、仲良くしたいよね、という話だ。実際、彼らは羨ましいほどに仲が良い。 1991年生まれの...

ビートメイカーのiCE KiDによる1stアルバムが11月にリリース | OZworld a.k.a R'kuma、¥ELLOW BUCKS、SANTAWORLDVIEW、Merry Deloなどが参加

大阪在住のビートメイカーでプロデューサーのiCE KiDが、11/22(金)に1stアルバム『Aquarius』をリリースする。

SHIBUYAMELTDOWNによるコンピレーションに唾奇、Dos Monos、SANTAWORLDVIEW、week dudusなどが参加 | リリースパーティーも開催

渋谷の泥酔者を撮り続ける謎のSNSアカウントSHIBUYAMELTDOWNが、コンピレーションアルバムをリリース。リリースパーティを1/8(水)東京・渋谷のWWWにて開催することも発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。