MALIYAが新曲"Worth it"をリリース | ビジュアライザーも公開

シンガーソングライターとして今年は、IOのアルバムにも参加したMALIYAが、先月リリースした"7 Signs"に続き2ヶ月連続となる新曲"Worth it"をリリースした。

今回の楽曲はKick a Showなどを手掛けるプロデューサー/DJのSam is Ohmがビートアレンジを担当。同時にビジュアライザーも公開している。

Info

MALIYA「Worth it」
2019年11月29日(金)00時より 配信スタート
各配信サイト:https://linkco.re/CUbaff03

related

MALIYAの年末コットンクラブのワンマンにRyohuが出演決定|新曲リリースも

シンガーソングライターのMALIYAが、12月27日に東京・コットンクラブにて開催するワンマンライブにRyohuのゲスト出演が決定した。 MALIYAとRyohuはこれまでに、MALIYAの1st Album『ego』収録曲"Breakfast In Bed feat.Ryohu"、Ryoh...

MALIYAがコットンクラブでのライブを年末開催

8月にEP『ruby』と『selene』をリリースしたシンガーソングライターのMALIYAが、12/27(日)に東京・コットンクラブでライブを開催すると発表した。

MALIYAが新作EP『selene』よりShingo.Sがプロデュースした"Deep Down (selene ver.)"のリリックビデオを公開

シンガーソングライターのMALIYAが先日リリースしたEP『selene』から、SIRUPなどを手掛けているプロデューサーShingo.Sを迎えた楽曲、"Deep Down (selene ver.)"のリリックビデオを公開した。 本楽曲は、「Deep Down=心の中では」思ってい...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。