Macklemoreがマジシャンを目指していることを明かす|ニューアルバムはマジックとラップを融合させたものに

Macklemore & Ryan Lewisとしてリリースしたアルバム『The Heist』でグラミー賞を受賞し、2017年には久々のソロ作『Gemini』を発表していたMacklemore。ニューアルバムのリリースが待たれる彼が、マジシャンを目指していることを明かした。

先週土曜日、Macklemoreは自身のInstagramを更新。雪山をバックに魔術師の衣装に身を包んだ自身の画像を投稿している。


「コンテスト告知」とはじめに書かれたキャプションには続けて「俺はマジックを一生懸命取り組んできた。そして今、俺は史上初のマジックラップアルバムに向けて俺の2つの才能(ラップとマジック)を融合させているんだ」と綴られており、マジックに傾倒していたこと、そして新作がマジックラップアルバムになることを明かした。

さらに、冒頭にコンテストと書かれていた通り、「コメント欄にアルバムのタイトルを書いてほしい。それで俺がベストなタイトルを選んで、選ばれた奴には無料で犬をプレゼントするよ(ただし俺が犬を選んで、名前を付ける。これでフェアってやつだ)。頑張って」とニューアルバムのタイトルをファンから募ることを発表している。すでに、上記の投稿のコメント欄には多くのタイトル候補が集まっている。

彼のマジックの腕前も気になるところだが、果たしてマジックラップアルバムとは一体どのようなものなのだろうか。リリースが待たれる。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。