The 1975が新曲“Frail State Of Mind”をリリース

昨年発表のアルバム『A Brief Inquiry into Online Relationships』が多くの絶賛を浴び、今年8月のSUMMER SONICへの出演も大きな話題を呼んだThe 1975が今日、新曲“Frail State Of Mind”をリリースした。

「虚弱な精神状態・気持ち」を意味するこの楽曲では、「いつも弱くてごめんね 僕は大丈夫だよ 君も大丈夫だよね」という歌詞が繰り返される。この曲について、フロントマンのMatthew Healyは「UKガレージに乗せて、社会的な不安を悲しく、暗く歌った曲」と海外メディアで語っている。

今日の時点で、来年のリリース予定のニューアルバム『Notes On A Conditional Form』から3曲が解禁されている。1曲目に解禁された“The 1975”は、16歳のスウェーデン人の環境保護活動家であるグレタ・トゥーンベリによるスピーチ。2曲目“People”は、ラウドロックにアプローチした過激なサウンド。そして今日発表された3曲目“Frail State Of Mind”は、サウンドも歌詞もこれまでのThe 1975が得意とした美しくも儚いテイスト。全22曲収録のアルバムは、きっと我々の想像を遥かに超える作品となる気配だ。The 1975の4作目となる『Notes On A Conditional Form』は2020年2月21日に世界同時発売される。

INFO

The 1975 New Album『Notes On A Conditional Form』

2020年2月21日発売予定
★アルバム収録曲の試聴・予約注文はこちら:https://umj.lnk.to/The1975_4thAlbum

【公式LINKS】
・日本公式HP:https://the1975.jp
・海外公式HP:https://the1975.com/
・日本公式LINE:https://line.me/ti/p/%40the1975
・公式instagram:https://www.instagram.com/the1975/
・公式twitter:https://twitter.com/the1975
・公式facebook:https://www.facebook.com/the1975/
・The 1975「People」ミュージック・ビデオ:https://youtu.be/EKdPxXWm7Jg

related

Summer Sonicの20年に渡る歴史で生まれたハイライト映像を公開 | The 1975、Cornelius、Calvin Harris、Daft Punk、電気グルーヴ、James Brown、星野源などが登場

Summer Sonicが20年に渡る過去の貴重なライヴ映像を一挙公開する『Summer Sonic Highlights on YouTube』を、11/27(金)と11/28(土)に配信する。

9月に開催される『SUPERSONIC』にPost Malone、Wu-Tang Clan、Skrillex、The 1975、Dominic Fike、Beabadoobee、Easy Lifeなどが出演決定

『SUMMER SONIC』のスペシャル版として、9月に開催される『SUPERSONIC』の第一弾アーティストが発表となった。 東京が9/19~9/21の3日間、大阪が9/19~9/20の二日間と変則的な開催となる『SUPERSONIC』。最終日の東京のトリにはPost Maloneが登場。他...

SUMMER SONIC 2019にBROCKHAMPTON、THE 1975などの出演が決定

今年は3日間で開催されるSUMMER SONIC。B’z、RED HOT CHILI PEPPERS、THE CHAINSMOKERSというヘッドライナーに続き追加アクトが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。