BudaMunkが5lackとCavalierを迎えた人気曲が新リミックスを収録し7インチ化

BudaMunkが2018年にリリースしたアルバム『Movin' Scent』に収録されていた人気曲"Had To Do It feat. Cavalier & 5lack"が新たなリミックスを収録し、7インチでリリースされることになった。

"Had To Do It (CloudButtaMix)"と名付けられたセルフリミックスには、アルバムバージョンとは印象の異なるフロウティングなリミックスとなっており、5lackがまだS.L.A.C.K.名義で活動していた2010年頃に録音されたという気怠いラップも完璧にハマった内容。

B面には、同曲のインストと盟友のビートメイカーYotaroによる"Baseline Groove feat. DJ Yuze"のチルアウト・ビーツ・リミックスを収録している。

Info

BudaMunk『Had To Do It Remix feat. Cavalier & 5lack』 (7")
発売日: 2019年12月下旬予定
価格: 1,600円+税
レーベル: DOGEAR RECORDS / JET SET
品番: JS7S237
形態: 7"
収録曲:
SIDE A
1.Had To Do It (CloudButtaMix) feat. Cavalier & 5lack

SIDE B
1.Baseline Groove (Yotaro Remix) feat. DJ Yuze
2.Cloudbuttamental

■JET SET Online Shopにて予約受付中

https://www.jetsetrecords.net/i/416005672939/

related

BudaMunkとJansport Jによるジョイントプロジェクト『BudaSport』のアナログ盤リリースを記念したPOP UPイベントが開催

BudaMunkとJansport Jによるジョイントプロジェクト『BudaSport』のアナログ盤が完全限定プレスで、本日8/3(水)にリリースされた。

GEZANと5lackの初の2マンライブがSpotify O-EASTで開催決定 | DJにはKILLER-BONGも

十三月を主宰しし孤高の活動を続けるオルタナティブロックバンドGEZANと、日本を代表するラッパー / ビートメイカーの5lackによる初の2マンライブがSpotify O-EASTで8/11(木・祝)に開催される。

【インタビュー】BudaMunk × Jansport J 『BudaSport』| 究極のビートヘッズの邂逅

DJ/ビートメイカーのBudaMunkとLAを拠点にソウルフルなビートを軸に自らのプロダクションスタイルを確立しているプロデューサーのJansport Jがジョイントプロジェクト『BudaSport』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。