本日リリースされたKvi Babaの1stアルバムから"Life is Short"のミュージックビデオ

Kvi Babaが本日リリースした1stアルバムから、RADWIMPS、ONE OK ROCK等を手掛ける映像作家、柿本ケンサクが手がけた"Life is Short"のミュージックビデオが公開となった。

寂しげなギターのカッティングとともに、"Life is Short But Now I’m Good"(人生は短い、でも今は大丈夫 )と、閉塞感に押し潰されそうなこの時代を生きる全ての若者たちへKvi Babaがエモーショナルに語りかける楽曲。柿本ケンサクが東京を見下ろすビルの屋上を舞台にまさにショートムービーといっても過言ではない近未来のディストピアを描いた物語として映像化した。

また、これまで配信限定でリリースされ好評を博していた、1st EP『Natural Born Pain』、2nd EP『19』を一枚にまとめたデラックス仕様でのアナログ・レコードが11月3日にいよいよリリースされることも決定した。本日よりManhattan Recordsを中心とした全国のレコードショップにてPreOrderがスタート。Jun Inagawaが書き下ろしたイラストを両面に配した1枚となっている。

Info

■アルバム詳細
アーティスト:Kvi Baba (クヴィ・ババ)
タイトル: KVI BABA (クヴィ・ババ)
発売日:2019/9/25(水)
CD価格:2,100円+税 ※CDはタワーレコードとForTune Farmオンラインストア限定発売
DL価格:アルバム1,800円 / シングル250円
品番:KVB-003
レーベル:ForTune Farm

TRACKLIST:
1.Crystal Cry
2.Life is Short
3.Rusty Man feat. 鋼田テフロン
4.Nobody Can Love Me
5.Cheat on Me
6.Humanity
7.Decide
8.Hope
9.All Things are Fate

Stream/DL: https://linkco.re/2dyyuzzq
CD: https://tower.jp/item/4945309
Exclusive Merchandise: https://fortunefarm.theshop.jp

related

Kvi BabaのEP『LOVE or PEACE or BOTH』からvividboooyとのコラボ曲"Tired But Fine (Remix)"のミュージックビデオが公開 | 全編をiPhone 12 ProMaxで撮影

Kvi Babaが11/17(火)にリリースした4枚目のEP『LOVE or PEACE or BOTH』から、vividboooyをフィーチャーした"Tired But Fine (Remix)"のミュージックビデオが公開となった。

Kvi Babaが4th EP『LOVE or PEACE or BOTH』からの先行曲”Sabaku No Daichi feat. Fuji Taito"のミュージックビデオを公開

Kvi BabaがBACHLOGICが主宰するレーベルO.Y.W.M.からリリースする4th EP『LOVE or PEACE or BOTH』からの先行配信曲"Sabaku No Daichi feat. Fuji Taito"を本日11/6(金)にリリースし、ミュージックビデオを公開した。

Kvi Babaが4th EP『LOVE or PEACE or BOTH』を11月にリリース | Fuji Taitoとのコラボ曲"Sabaku No Daichi"を先行発表

ZORNの最新アルバム『新小岩』にも参加するなど、存在感を発揮しているKvi Babaが11/17(火)に4th EPの『LOVE or PEACE or BOTH』をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。