新しくリリースされるとみられるKanye WestのYeezyがTwitter上で‘Yeezy Crocs’と嘲笑される

ここ日本でも人気を博しているKanye WestのブランドYeezy。特にスニーカーは新モデルが発表される度に大きな話題となるが、今回、今までとは違った意味でYeezyのシューズが盛り上がっている。

これまで度々、未発表のYeezyに関する情報をリークしてきたTwitterアカウントであるYeezy Mafiaが昨日、このようなツイートをした。


‘Yeezy Foam Runner’という名前でリリースされるとみられているこのシューズは、今年の夏にKanyeの娘であるNorthちゃんが履いているところが目撃されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEW YEEZY ALERT North wearing some new YEEZY Prototypes

YEEZY MAFIAさん(@yeezymafia)がシェアした投稿 -


そんな中、アッパー部分に多数の穴が空いていることから、一時期日本でも大流行したサンダルのCrocsのようだとしてTwitter上では‘Yeezy Crocs’と上記のモデルを嘲笑するツイートが相次いでいる。


なかなかな言われようだが、中には結局リリースされた後は値段が高騰するのだろうという声もある。以前には、履いているサンダルが小さすぎるとしてTwitterでイジられていたKanyeだが、今回は何かリアクションを見せてくれるだろうか。
ちなみに‘Yeezy Foam Runner’は来年にリリースされる予定だそう。

RELATED

Young ThugがKanye Westに『Jesus Is King』に自身のバースがあるか確認をとる

先週金曜日の9月27日にリリースされる予定だったKanye Westのニューアルバム『Jesus Is King』。アメリカの各地でリスニングパーティは行われたようだが、結局アルバム自体はリリースされずじまいとなってしまっている中、Young Thugが自身の参加した楽曲は『Jesus Is King』に収録されているのか、Kanyeに質問を行っている。

Kanye Westのお蔵入りとなった作品『Yandhi』の一部がiTunesに着メロとして非公式にアップロード

昨年よりリリースがアナウンスされていたKanye Westの新作『Yandhi』は、今年8月末に妻であるKim Kardashianが自身のTwitter上で発表した新作『Jesus Is King』の登場によってお蔵入りとなった事が予想されていた。

ニューアルバム『Jesus Is King』のリリースを控えた(?)Kanye Westが「もうゴスペルしか作らない」と宣言

昨年より『Yandhi』なる新作をアナウンスしていながらも紆余曲折を経てお蔵入りとなり、今回は『Jesus Is King』と題された新作をリリースすると予告しているKanye West。当初予定されていた9月27日(金)からリリース日を2日遅らせ、昨日9月29日(日)にリリースされると発表されたものの、一向にドロップされる気配が見られずファンも心配になっている現状だが、そんな中彼が自身の音楽をゴスペル一本に絞って行くことを宣言した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。