シンガーのMahina AppleとビートメイカーのMantisによるコラボアルバムがリリース

ダンス・ミュージック・バンドMahina Apple Bandのヴォーカルとしても活動するMahina Appleと、3枚のオリジナルアルバムをはじめ、MASS-HOLEやNAGAN SERVER、HIDENKAとのコラボ作、多くのミックスもリリースしてきたビートメイカーのMantisによるコラボアルバムが9/11(水)にリリースされる。

十数年にもわたる2人の関係から生み出された本作は、大きな時代の変化を迎える混沌とした世の中に向き合うMahina Appleの伸びやかな歌と真摯なリリックが、クラブ/ストリートの現場で培った確かな感覚を落とし込むMantisが紡いだファットでメロウなトラックと相まってエモーショナルに沁み込んでくる内容。

両者にとってもこれまでにないチャレンジとなった意欲作である本作。福岡という同じ街を長く歩んできた両人にとってマイル・ストーンとなる、福岡が生んだ記念すべき作品だ。

Info

『Sign』

TRACK LIST :Í
01. Curtain -intro-
02. Walkin' Walkin'
03. Time was -skit-
04. Spiral Flow
05. One Way -skit-
06. Blow My Man
07. Slow Hot Wind -skit-
08. Sunrise, Sunrise
09. Misty - skit-
10. 愛を贈ろう
11. Next Circle
12. Tetote -outro-

related

HIDENKAとMANTISのコラボ作から"黄昏ティーンエイジ"のミュージックビデオが公開

ラッパー/ビートメイカーとして活動し、3年前に15年ぶりのソロアルバム『RE VYBERATION』を発表したHIDENKAと、福岡天神親不孝通りを拠点とするビートメイカーでDJのMANTISのコラボ作『TEENAGE FANCLUB』から、"黄昏ティーンエイジ"のミュージックビデオが公開されている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。