604のメンバーTOCCHIがEP『Swings』を10月にリリース | 唾奇、HANG、RAITAMENも参加

唾奇やHANGが率いる大所帯クルー604のメンバーで、シンガー/プロデューサーのTOCCHIが10/9(水)にEP『Swings』をリリースする。

TOCCHIはBASIの『切愛』に客演と自身のビートメイカーチームCraftbeatzでプロデュース参加、また自身が所属する604のプロジェクト『猫盤』でシンガー、プロデュース以外にラップでも参加しソロ・リリースを待たれていた。

今作には自身が所属するクルー604から唾奇、HANG、さらにはPitchOddMansionからRAITAMENがフィーチャリングゲストとして名を連ねており全楽曲のプロデュースはCraftbeatzが務めている。

また収録曲"Have Plans"のミュージックビデオも公開となっている。ディレクションはJazadocumentが手がけている。ジャケットアートワークは客演に続き604からHANGが手掛け、 アーティスト写真にはSouth Nerd FilmのKohei Yonahaが担当。

Info

アーティスト名:TOCCHI
タイトル : Swings
発売日:2019年10月9日(水)

Label : Final Weapon Company
Cat No : FWC-0001
フォーマット:CD(歌詞カード付き)
価格:1500円(Tax out)

TRACK LIST

1.Rim Elm
2.Have Plans
3.Chose This feat. HANG
4.Swing
5.Whatever feat.RAITAMEN
6.TAP
7.Swing Remix feat.唾奇

All Produced by Craftbeatz

RELATED

604のメンバーTOCCHIがEP『Swings』よりRAITAMENを迎えた“Whatever”のミュージックビデオを公開

唾奇やHANG率いる大所帯クルー604のメンバーで、シンガー/プロデューサーTOCCHIがEP『Swings』よりRAITAMENを迎えた“Whatever”のミュージックビデオを公開した。

GeGのソロ作からBASI、唾奇、VIGORMAN、WILYWNKAを迎えた話題曲"Merry Go Round"のミュージックビデオ

先週リリースされたGeGのソロ作『Mellow Mellow ~GeG's Playlist ~”』から、BASI、唾奇、VIGORMAN、WILYWNKAを迎えた"Merry Go Round”のミュージックビデオが公開となった。

変態紳士クラブのプロデューサーGeGのソロ作からBASI、唾奇、VIGORMAN、WILYWNKAが参加した"Merry Go Round"が本日リリース

変態紳士クラブのプロデューサーGeG(ジージ)によるソロプロジェクト『Mellow Mellow』から、BASI、唾奇、VIGORMAN、WILYWNKAを迎えた"Merry Go Round"が本日先行でリリースとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。