Vogue ArabiaからKanye WestとKim Kardashian夫妻の対談記事が公開

先日はニューアルバム『Jesus is King』をアナウンス他、スウェーデンで拘留されたA$AP Rockyを解放するためトランプ大統領に援助を求めるなど、政治への接近も話題となるKanye WestとKim Kardashian夫妻。そんな二人の対談がVogue Arabiaから公開されている。

Complexによると、記事は今週月曜日に公開。夫婦生活やファンから受ける誤解、セレブとしての日々やスタイルなど、多岐に渡った内容となっている。

対談ではKim Kardashianが司法試験の勉強に取り組んでいることに触れられ、不正を使おうとしていると誤解されることについて「それは誤解で、今はとにかくロースクールに集中してる。実際に勉強せずお金で学位を買おうとしてると誤解されてるけど、それは絶対に間違ってる。他の人と同じくらい沢山の仕事をしながら、同じ時間をかけて法律を勉強して、小論文を書いて、試験を受けて、実際に合格しなきゃいけない。ショートカットも、簡単な方法も無い」として、自身がかなりの熱意を持って司法試験のために努力を重ねていることを主張している。

セレブであるが故に多くのバッシングを受けることについては「家族については、本当に守られていると思う。根拠の無い悪口や馬鹿げたことを言われれば大体大笑いしてる。(中略)それがあなたや子供、姉妹についてのものだったらうんざりするけど、私についてのことならブロックする方法を覚えた」として、自身についての内容である限り上手く対処出来ることを明かした。

また、Kanyeと初めて会った際の第一印象や自身の独特な仕事論など、Kim Kardashianのパワフルな面を垣間見ることが出来る対談となっている。

Vogue ArabiaのKanye West&Kim Kardashian対談の全編はこちらから。

related

2 Chainzの新作をKanye Westが全曲プロデュースする予定であったことが明らかに

来週金曜日にニューアルバム『So Help Me God』をリリース予定の2 Chainz。そんな彼が、Kanye Westとアルバムを制作するプロジェクトを始動させていたことを明かした。

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

Kanye Westが自身初となる大統領選の集会を開くも物議を醸す結果に|奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの功績を否定し非難を浴びる

様々な批判や騒動を巻き起こしながら、紆余曲折を経て正式に大統領候補となったKanye West。そんな彼が立候補後初となる集会を開いたが、そこでの発言がまたもや物議を醸している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。