日本発の新レーベルLadybugがスタート | 第一弾はAltzとIgaxxによるスプリットEP

日本発の新レーベルLadybugが設立され、第一弾リリースとしてAltzとIgaxxによるスプリットEP『SF TRAXX #1』の12インチをリリースする。

タイトルのSFとはScience Fictionではなく、Sukoshi Fushigiの意味で、ネコ型ロボット生みの親である大マンガ家の短編集『SF』の考え方から拝借されたものだ。レーベルではハウスを軸に日本発のボーダレスな作品をリリースしていく予定とのことで、9/14(土にレーベル開始を記念して渋谷WWW βにてAltzやIgaxxも出演してレーベル・ローンチパーティーを開催する。

Info

ALTZ/IGAXX 『SF TRAXX #1』

Release Date:2019, July
Label:Ladybug
Cat No:LADYB001
※取扱店舗:Compufunk Records、Disk Union、JET SET、Lighthouse Records、
LOS APSON?、Newtone Records、Pigeon Records、Technique 他
(abc順)

“Ladybug Label Launch Party”
日時:2019年9月14日(土) Start 23:30
会場:渋谷 WWW β
料金:¥1,500
出演:
[DJ]
Altz
Igaxx
and more.

related

コンピ『加山雄三の新世界』からスタジオ石が手がけた"夕陽は赤く feat. RITTO × ALTZ"のミュージックビデオ

加山雄三の楽曲をヒップホップ、クラブミュージックなどの観点から再解釈を施したコンピレーション『加山雄三の新世界』から、7インチシングルとしてリリースされる"夕陽は赤く feat. RITTO × ALTZ"のミュージックビデオが公開された。

PUNPEE、ECD、スチャダラパー、RHYMESTERなどが加山雄三の世界をリミックスしたアルバム『加山雄三の新世界』

加山雄三の代表曲"お嫁においで"をラッパーでトラックメーカーのPUNPEEがリビルドした"お嫁においで 2015 feat.PUNPEE"は、2015年9月にリリースされ大きな話題となった。オリジナルのサビを引用しながらPUNPEEによるオリジナルのラップと再構築されたトラックは、加山雄三の世界に新たな彩りを加えたものだった。 そしてその楽曲も収録されたリミックスアルバム『加山雄三の新世界』が3/8にリリースされることが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。