Young HastleとGG Ujiharaが初のコラボEP『YOUNG UJIHARA』を配信リリース

昨年リリースされた “ジェラシーが欲しい” でおなじみの GG Ujihara と 元祖筋肉ラッパーの Young Hastle が初のコラボEP “YOUNG UJIHARA” を配信リリースした。

Young Hastleの作品にGG Ujihara はたびたびフィーチャーされていたが、(“Still Reppin’ STC” 、“TV出たい” 、“無意識” など)
2人名義での作品は今回が初めてとなる。

GG Ujihara のエモーショナルで切ない歌声とYoung Hastleの等身大丸出しのラップが非常に相性良くマッチしている作品に仕上がっている。

Info

EP:『YOUNG UJIHARA』Young Hastle & GG Ujihara

1. No Pressure
2. あっとまにか
3. Treasure
4. ふわっふわ

発売日:2019年7月7日(日)

related

DJ TATSUKIのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオ

DJ CHARIとの活動でもしられるDJ TATSUKIが、Normcore BoyzのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオが公開となった。

Young Hastleのニューシングル”夏一瞬”がリリース

夏が似合うラッパーYoung Hastleによる、今年のサマーチューン ”夏一瞬”がリリースされている。

FLY BOY RECORDSのツアーファイナル直前にYoung Hastleの新作から"Live前 feat. DJ TY-KOH & SHO"のミュージックビデオが公開

3月からスタートしたFLY BOY RECORDS初となるレーベルツアーが、明後日5/27(日)の渋谷CLUB QUATTROでファイナルを迎えるのを前に、レーベルのアーティストであるYoung Hastleの新作から"Live前 feat. DJ TY-KOH & SHO"のミュージックビデオが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。