注目の音楽家・君島大空が"散瞳"と"花曇"の2曲をリリース

1stEP『午後の反射光』が大きな話題となった、1995年生まれの音楽家・君島大空が"散瞳"と"花曇"の2曲の新曲をリリースした。

前作とは一線を画す方向性が示された"散瞳"は夏を感じさせる爽やかなファンキー・チューン。そして若き天才ドラマー石若駿が参加した"花曇"は7分近くの大作バラードとなっており、美しく繊細なメロディと唯一無二の歌声で創り出す独創的な世界観を堪能できる2曲となっている。またリリースにあわせて"散瞳"のミュージックビデオも公開となった。

また島はFUJI ROCK FESTIVAL '19の出演も決まっている。

Info

iTunes
https://music.apple.com/jp/album/1469350556?l=ja&ls=1&app=itunes

Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/1469350556

Spotify
http://open.spotify.com/album/0y3ELEcAPHu9DZtDv3D8hm

RELATED

Kuroの『JUST SAYING HI』のリリースパーティーに君島大空の出演が決定

TAMTAMのKuroが9月にリリースしたソロアルバム『JUST SAYING HI』のリリースパーティーに君島大空の追加出演が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。