RIRI、KEIJU、小袋成彬によるコラボ曲を台湾で活躍するJulia Wuがカバーしたバージョンが本日リリース

RIRI、KEIJU、小袋成彬による話題のコラボ曲"Summertime"。資生堂『アネッサ』のCMタイアップ曲としてSpotifyやApple Musicでもヒットしているこの楽曲を、台湾で活躍中の若手実力派シンガー・Julia Wuがカバーした"Summertime (Julia Wu Mix)"が本日配信リリースとなった。

日本人アーティストとのコラボ企画は、向井太一に続き2回目となるJulia Wu、歌詞はRIRIのサビパートを中国語で、KEIJUのラップパートを英語でカバーしている。リリースにあわせてYouTubeには、"Summertime (Julia Wu Mix)"のMVフルver.がアップされた。撮影は台北郊外の宜蘭にあるビーチ、アートパーク、夜市で行われ、Juliaとその友人達の休暇を切り取った映像になっている。

今回のMVを撮影した監督Davix Xieは、「"Summertime (Julia Wu Mix)"のMVは、台湾東海岸の宜蘭県蘇澳で撮影しました。我々撮影チームは、制作にあたり、今回の曲が日本で資生堂「アネッサ」のCMタイアップ楽曲であることを考慮し、Juliaと彼女の親友たちに夏の雰囲気を感じて貰えるよう気を配りました。撮影日はちょうど(台湾の)梅雨の季節で難しい天気でしたが、画面に映る絶景とJuliaたちの情熱を通して、皆さんにも台湾の美しい夏の景色を味わって頂ければと思います。」 とコメント。

RIRI、Julia Wuはそれぞれ「私が歌う楽曲をアーティストに公式カバーをしていただくのが初めてだったのですが、私は海外で活躍していきたいという目標があるので、今回Summertimeを台湾アーティストのJulia Wuさんにカバーをしていただけて本当に嬉しかったです。ぜひお互いの国を行き来して、ライブなどもできたらいいなと思っています!(RIRI)」

「このプロジェクトの一員になれてとても嬉しいです。こんな素敵な曲に参加できるなんて想像もできませんでした。今回のお話を伺い、レコーディングしたのが、今年の初め頃、オーストラリアに休暇で帰る前だったので、休暇中はずっと(レコーディングした)この曲を繰り返し聴いていました。また、RIRIさんのデビュー以降の曲も聴いて彼女のファンになりました。多くの皆さんがこの曲を聴いてくだされば嬉しいです。(Julia Wu)」と喜びの声を寄せた。

Info

配信限定シングル
『Summertime (Julia Wu Mix)』
Julia Wu
主要サブスクリプションサービス含め好評配信中!
https://erj.lnk.to/I1o5pWN

配信限定シングル
『Summertime』(資生堂「アネッサ」CMソング2019)
RIRI, KEIJU, 小袋成彬
主要サブスクリプションサービス含め好評配信中!
https://smar.lnk.to/3BOr4WN

RELATED

The fin.と小袋成彬によるコラボ曲"COLD"が本日リリース

本日The fin.と小袋成彬によるコラボ曲"COLD"がリリースされた。

DJ CHARI & DJ TATSUKIがYo-SeaとKEIJUを迎えた新曲"Time"のミュージックビデオを公開

個人でも幅広い活動をこなしているDJ CHARIとDJ TATSUKIが、合作としては2019年初のシングルとなる"Time feat. Yo-Sea & KEIJU"を本日リリースした。

Shurkn Papが1stアルバム『The ME』をリリースへ | MaisonDeをはじめWILYWNKA、Young Coco、KEIJU、IOが参加

姫路のクルーMaisonDeのメンバーとしても活動するShurkn Papが、自身のソロアルバム『The ME』を10/2(水)にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。