田我流の最新作『Ride On Time』からC.O.S.A.をフィーチャーした"Wave"のKMによるリミックスがリリース

田我流が4月にリリースした7年ぶりのアルバム『Ride On Time』から、C.O.S.A.を迎えた人気曲"Wave"のKMによるリミックスが配信リリースされた。

KMは、ヒップホップに根ざしたスタイルを保ちながらも、高いクオリティーのトラックとジャンルにとらわれないスタイルで多くのラッパーから引っ張りだこの人気プロデューサー。田我流は、昨年発表されたKMのアルバム『FORTUNE GRAND』にゲストとして参加して以来、自身のアルバムでも"Anywhere (feat. NTsKi)"のプロデュースを依頼するなど全幅の信頼を寄せている。

KMは田我流の『Ride On Time Tour』の全公演にオープニングDJ (+α)として参加。DJ用にエディットやリミックスを得意とする彼らしく"Wave (Remix)"以外にも多くのボムを用意している。

またツアーにはその"Wave"にも参加している知立のリリシストC.O.S.A.と、"Anywhere"にフィーチャーされているNTsKiが、それぞれ大阪と東京の公演にゲストとして参加する。

『Ride On Time Tour』は明日6/15(金)の甲府Convictionを皮切りに、6/21 (金)福岡Early Believers、6/22 (土)大阪Sunhall、そして7/7(日)東京WWW Xと回る。各プレイガイドでチケット発売中。

Info

田我流 シングル "Wave (feat. C.O.S.A.) [KM Remix]"
https://ssm.lnk.to/wave_remix

田我流 アルバム "Ride On Time"
https://ssm.lnk.to/rideontime

<ツアー情報>
Ride On Time Tour
with MAHBIE, KM and Guests

甲府公演
日時: 6/15 (土)
会場名: 甲府 Conviction
開場/開演: 18:00/19:00
前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)

福岡公演
日時: 6/21 (金)
会場名: 福岡 Early Believers
開場/開演:19:00/20:00
前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)

大阪公演
日時: 6/22 (土)
会場名: 心斎橋 Sunhall
開場/開演:18:00/19:00
前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)
ゲスト: C.O.S.A., NTsKi

東京公演
日時: 7/7 (日)
会場名: 渋谷 WWW X
開場/開演:18:00/19:00
前売り: 3,300円 (税込・入場時ドリンク代別途)
ゲスト: C.O.S.A., NTsKi

前売りチケットは、e+, LAWSON, PIA等で発売中。
e+ https://eplus.jp/sf/word/0000053945
LAWSON https://l-tike.com/keyword/%E7%94%B0%E6%88%91%E6%B5%81/
PIA https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=A1210026

RELATED

田我流 & KMによるコラボEP『More Wave』が明日配信リリース | LIQUIDROOMで行われた『Big Wave』のダイジェストも公開

今月1日に恵比寿LIQUIDROOMにてC.O.S.A.、VaVa、KM、そして豪華ゲストを招き自主企画イベント『Big Wave』を成功させた田我流が、自身のライブの模様をダイジェストでYouTubeに公開した。

台風で延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が名古屋城天守閣前で開催

台風で開催が延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が11/16(土)に名古屋城天守閣前で開催される。

黒田卓也がホストとなり開催するオールナイトイベント『aTak』に田我流の出演が決定

NYを拠点に活躍するトランペッターの黒田卓也がホストとなり12/27(金)に東京・渋谷のWWW Xで開催するオールナイトイベント『aTak』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。