IOが6月に開催するビルボードライブ公演の出演者を発表 | NeetzやWONKの荒田洸などが出演

KANDYTOWNのIOが6/28(金)にビルボードライブ東京で行うライヴの出演者を発表した。

ヴォーカルに女性シンガー・ソングライターのMALIYA、ドラムにWONKの荒田洸、ベースに新井和輝(King Gnu)、ギターにブルース・ギタリストのhanna、サクソフォンとフルートに安藤康平(MELRAW)、キーボードに宮川純、サンプラーにNeetzという7名がラインナップ。

公演では6/19(水)にリリースされる新作『Player’s Ballad.』からの楽曲を中心にパフォーマンスする予定となっている。

Info

【IO(KANDYTOWN) Player’s Section】
ビルボードライブ東京
2019年6月28日(金)
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30

<出演メンバー>
IO (KANDYTOWN)(Rap)
MALIYA(Vocals)
荒田洸 (WONK)(Drums)
新井和輝 (King Gnu)(Bass)
hanna / ハンナ(Guitar)
安藤康平(MELRAW)(Saxophone, Flute)
宮川純(Keyboards)
Neetz (KANDYTOWN)(Sampler)

詳細:http://www.billboard-live.com/

【IO『Player’s Ballad.』】
1.Player’s Ballad Intro. feat. Ryohu, KEIJU
2.Solid.
3.Shawty.
4.Yo-Sea’s Interlude.
5.Player's Section.
6.Pursus. feat. Dian
7.Vanessa.
8.MALIYA’s Interlude.
9.Mellow and The Smoke Blue. feat. MUD
10.Missed. feat. 5lack
11.Harbor Side Interlude.
12.Bill.
13.Modern / Guilty.

6月19日(水)発売
3,300円+税
UICV-9309
仕様:初回生産限定盤デラックス仕様チャック付き袋入りCD&ステッカー(※初回生産限定盤終了後、通常盤に切り替わります。)

RELATED

DJ TATSUKIがIOとMonyHorseを迎えた新曲"City of Dreams"をリリース

東京を拠点に活動する DJ / プロデューサーであるDJ TATSUKIが新曲"City of Dreams feat. IO & MonyHorse"を本日4/3(水)にリリースした。

『KOBE MELLOW CRUISE』の第四弾アーティストでIO、LANA、MFS、tofubeats feat. Aile The Shota,Neibiss、ゆるふわギャング、OMSB、CHICO CARLITOなどが出演決定

5/25(土)、5/26(日)に開催される『KOBE MELLOW CRUISE』の第四弾アーティストが発表となった。

IOが2019年にリリースした3rd アルバム『Player’s Ballad.』が待望のアナログ化

4thアルバム『four』のリリースや先日開催された東京Zepp DiverCityでのワンマンライブ『four Show』も大きな話題となったIO。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。