ニューヨークを拠点に活動する國本怜が初のソロEP『AMANE-EP』を本日リリース

ニューヨークを拠点に、インスタレーション作品などの作曲や、サウンドプログラミングを手がけてきた國本怜が初ソロEP『AMANE - EP』を各配信サービスにて5月16日(木)リリースする。また同時に同名のレーベル「AMANE」も立ち上げた。

「AMANE」は、自然現象や音の巡りである「周」と、「天音」という二重の意味を持つ言葉。本EPは、水、呼吸、金属などさまざまな音の現象、環境に向き合い、人間と人間ではないものの対峙により生まれる音の営みを紡いだ意欲作となっており、"shizuku #1"、"iki #1"、"gén #1"の3曲を収録されている。

また『shizuku #1』のミュージックビデオ制作およびアートワークを手がけたのは、国内外の音楽フェスなどで活躍するアーティストのAkiko Nakayama。『iki #1』では笙奏者の東野珠実がレコーディングに参加。全3曲にわたって、レコーディング・エンジニアのzAkがミックスを務めている。

info

タイトル:AMANE - EP
配信元:AMANE
アーティスト: 國本怜(英語表記:Ray Kunimoto)
発売日:2019年5月16日(木)/ 全3曲 / ¥750-

各配信リンク:https://linkco.re/AnbbT1uA

トラックリスト:
01. shizuku #1
02. iki #1
03. gén #1

related

清水靖晃とShohei Takagi Parallela Botanicaの2マン『Meditation for End of Winter』がWWW Xにて開催

WWW & WWW X Anniversariesとして、清水靖晃+國本怜とShohei Takagi Parallela Botanicaを迎えた『Meditation for End of Winter』がWWW Xにて2月13日(日)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。